TOP  > 「わたしの療養手帳」の使い方

「わたしの療養手帳」の使い方

治療に向かう段階ごとに、重要な情報やあなたが大切にしたいことが変わってきます。
あなたの状況に合わせて、説明されたことや、あなたの希望を書き込んでいきましょう。

診断されて1年ぐらいまでの利用を目安につくられていますが、すべてを書き込む必要はありませんし、別のノートに書いても構いません。

医療機関で受け取った資料、がんに関する冊子、地域の情報を集めた『地域の療養情報』 などとともに、市販のバインダーに一緒に綴じて使うと便利です。あなたの療養生活に役立つ情報を集めた1冊としてご活用ください。

*地域における『地域の療養情報』の取り組み状況については、お近くの「がん診療連携拠点病院」などにあるがん相談支援センターにお問い合わせください。
アンケートにご協力ください
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
簡単な7問ほどのアンケートですので、ぜひ、ご協力ください。
アンケートページへ
用語集
このページの先頭へ