HOME > 診療支援 > 診療の手引等 > 全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト

全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト

更新日:2014年05月08日 [ 更新履歴 ]
更新履歴
2014年05月08日 講義動画を掲載しました。
2013年09月25日 掲載しました。
全国共通がん医科歯科連携講習会テキストは、がん対策推進基本計画(平成24年6月)に掲げられた医科歯科連携による口腔ケアによる患者のさらなる生活の質の向上を推進することを目指して、厚生労働省の委託を受け、国立がん研究センター医科歯科連携推進専門家パネルでの議論により、平成25年3月に作成されたものです。平成25年度からは、日本歯科医師会による全国共通がん医科歯科連携講習会のテキストとして使用されています。

■全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト(PDF)

テキスト
(A4判、白黒、全261ページ) テキスト画像
全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト(全体PDF:61,524KB、261ページ)


はじめに(PDF:548KB、5ページ)
目次(PDF:478KB、5ページ)
1. がん治療総説(PDF:4,084KB、16ページ)  
2. がん手術と口腔ケア(PDF:4,254KB、10ページ)  
3. がん薬物療法を受ける患者の歯科治療・口腔ケア(PDF:13,268KB、34ページ)
4. 頭頸部放射線療法、放射線化学療法の患者への歯科治療・口腔ケア(PDF:10,312KB、32ページ)
5. BMA(Bone Modifying Agents)の使用に関連する顎骨壊死と歯科治療・口腔ケア(PDF:4,289KB、18ページ)
6. がん医療における緩和ケアと歯科治療・口腔ケア(PDF:8,615KB、36ページ)
7. がん患者における歯科治療の実際(PDF:2,574KB、8ページ)
8. 参考資料1:医学的資料(PDF:10,639KB、20ページ)
9. 参考資料2:連携のためのマニュアル(PDF:7,071KB 、74ページ)
謝辞(PDF:540KB、3ページ)

■全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト(講義動画)

本動画には、全国共通がん医科歯科連携講習会テキストのスライドを用いた講義を収録しております。

この講義は現在日本歯科医師会が厚生労働省より委託を受け行っております、がん医科歯科連携の全国展開を目的とした講習会に用いられているものです。

本動画は講習会の予習、また受講後の復習や再確認などにご活用頂くため掲載しております。そのため本動画にて講義を視聴しても講習会の受講証明書は発行されず、がん連携歯科医院にも登録はされません。何とぞご了承ください。
1) がん治療総説
  講師:国立がん研究センターがん対策情報センター センター長 若尾 文彦
2) がん手術と口腔ケア
  講師:国立がん研究センター中央病院 歯科 医長 上野 尚雄
3) がん薬物療法を受ける患者の歯科治療・口腔ケア
  講師:静岡県立静岡がんセンター 歯科口腔外科 部長 大田 洋二郎
4) 頭頸部放射線療法、放射線化学療法の患者への歯科治療・口腔ケア
  講師:国立がん研究センター中央病院 歯科 医長 上野 尚雄
5) BMA (Bone Modifying Agents) の使用に関連する顎骨壊死と歯科治療・口腔ケア
  講師:国立がん研究センター中央病院 歯科 医長 上野 尚雄
6) 緩和ケア概論
  講師:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 臨床腫瘍学分野 教授 三宅 智
7) コミュニケーション
  講師:国立がん研究センターがん対策情報センターがん医療支援研究部長  加藤 雅志
8) がん終末期の患者における口腔ケア
  講師:独)国立がん研究センター中央病院 歯科 医長 上野 尚雄
9) がん患者における歯科治療の実際
  講師:静岡県立静岡がんセンター 歯科口腔外科 部長 大田 洋二郎
講師:国立がん研究センター中央病院 歯科 医長 上野 尚雄
※動画が閲覧できない場合はMicrosoft社の外部サイトへのリンク 外部サイトへのリンク Silverlightをインストールしてください。
インストールの手順については「Silverlightインストール手順について(PDF:2,339KB)」をご参照ください。

InternetExplorer、Firefox、Safari以外のブラウザでは動画が正常に再生できない場合があります。
InternetExplorer11の場合は互換表示をON としてください。
用語集
このページの先頭へ