HOME > 研修・セミナー > セミナー > 全国がん(成人病)センター協議会 がん臨床研究フォーラム
平成29年度

全国がん(成人病)センター協議会 がん臨床研究フォーラム

第27回 がん臨床研究フォーラム
更新日:2017年08月01日 [ 更新履歴 ]
更新履歴
2017年08月01日 「当日の動画・資料」を掲載しました。
2017年05月24日 掲載しました。

■開催日時

開催日:2017年06月09日(金)
開催時間:09:00~15:30

■会場

国際研究交流会館(東京都中央区築地5−1−1 国立がん研究センター築地キャンパス 内)

下記の全国22ヵ所の会場と中継で結びます。こちらの会場からもご参加いただけます。
北海道がんセンター (北海道札幌市)地図
(カンファレンス室 定員30名)
 電話:011−811−9111(代)
青森県立中央病院 (青森県青森市)地図
(医局カンファレンスルーム 定員20名)
 電話:017−726−8111(代)
岩手県立中央病院(岩手県盛岡市)地図
(視聴覚室 定員40名)
 電話:019−653−1151(代)
宮城県立がんセンター(宮城県名取市)地図
(大会議室 定員40名)
 電話:022−384−3151(代)
山形県立中央病院 がん・生活習慣病センター (山形県山形市)地図
(医局会議室 定員30名)
 電話:023−685−2626(代)
茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター (茨城県笠間市)地図
(がんセンター大会議室 定員30名)
 電話:0296−77−1121(代)
栃木県立がんセンター(栃木県宇都宮市)地図
(講堂 定員100名)
 電話:028−658−5151(代)
群馬県立がんセンター(群馬県太田市)地図
(がんネット会議室 定員30名)
 電話:0276−38−0771(代)
千葉県がんセンター (千葉県千葉市)地図
(TV会議室 定員100名)
 電話:043−264−5431(代)
国立がん研究センター東病院 (千葉県柏市)地図
(セミナールーム1 定員80名)
 電話:04−7133−1111(代)
埼玉県立がんセンター (埼玉県北足立郡)地図
(テレビ会議室 定員72名)
 電話:048−722−1111(代)
がん・感染症センター都立駒込病院 (東京都文京区)地図
(会議室2 定員36名)
電話:03−3823−2101(代)
新潟県立がんセンター新潟病院 (新潟県新潟市)地図
(ネットワーク室 定員36名)
 電話:025−266−5111(代)
静岡県立静岡がんセンター (静岡県駿東郡)地図
(研究所会議室 定員48名)
 電話:055−989−5222(代)
愛知県がんセンター中央病院 (愛知県名古屋市)地図
(視聴覚室 定員50名)
電話:052-762-6111(代)
名古屋医療センター(愛知県名古屋市)地図
(第1会議室 定員50名)
電話:052−951−1111(代)
岐阜大学医学部附属病院(岐阜県岐阜市)地図
(多目的ホール 定員54名)
電話:058−230−6000(代)
大阪国際がんセンター (大阪府大阪市)地図
(6階 中会議室 定員120名)
電話:06−6945-1181(代)
呉医療センター・中国がんセンター (広島県呉市)地図
(医療情報センター 定員20名)
電話:0823−22−3111(代)
四国がんセンター(愛媛県松山市)地図
(研修室 定員180名)
電話:089−999−1111(代)
九州がんセンター (福岡県福岡市)地図
(本館2階会議室 定員30名)
電話:092−541−3231(代)
大分県立病院(大分県大分市)地図
(地域医療室 定員30名)
電話:097-546-7111(代)

■主催

全国がん(成人病)センター協議会

■対象

医療関係者

■内容

全国がん(成人病)センター協議会(略して全がん協)で毎年開催している「がん臨床研究フォーラム」は本年で27回目を迎えます。本年度の主題は、
 主題1「肺がん診療最前線:過去、現在、そして未来は?」
 主題2「がん医療人材養成におけるがんプロ の意義」
となります。是非ご参加ください。詳しくは、プログラム表(PDF)をご覧ください。

プログラム
<開会の辞>(09:00~09:10)
・ 全国がん(成人病)センター協議会会長 中釜 斉
  (国立がん研究センター 理事長)
・ 第27回がん臨床研究フォーラム実行委員長 松浦 成昭
  (大阪国際がんセンター 総長)

<午前の部>シンポジウム(09:10~12:00)
主題: 肺がん診療最前線:過去、現在、そして未来は?
座長: 大阪国際がんセンター 副院長 東山 聖彦
大阪国際がんセンター 呼吸器内科 副部長 熊谷 融

1. 検診:肺がん検診の過去、現在、未来
大阪国際がんセンター がん対策センター疫学統計部長 中山 富雄
2. 分子病理診断:進化し続けるバイオマーカー
愛知県がんセンター 遺伝子病理診断部長 谷田部 恭
3. 外科治療:肺がんに対する最善の低侵襲外科治療を目指して
鳥取大学医学部 胸部外科学分野教授 中村 廣繁
4. 内科薬物治療
大阪国際がんセンター 呼吸器内科副部長 西野 和美
5. 放射線治療
神奈川県立がんセンター 放射線治療科部長 中山 優子
  <総合討論>

<午後の部>パネルディスカッション(12:50~15:25)
主題: がん医療人材養成におけるがんプロの意義
座長: 大阪国際がんセンター 総長 松浦 成昭

1. がんプロ の歩み
大阪国際がんセンター総長 全国がんプロ協議会会長 松浦 成昭
2. 各専門職の養成の現況と将来
1)薬物療法専門医 東北大学病院 副病院長兼腫瘍内科長 石岡 千加史
2)放射線治療専門医 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 放射線腫瘍学教授 永田 靖
3)緩和医療専門医 岡山大学大学院保健学研究科 教授 岡山大学病院緩和支持医療科 科長 松岡 順治
4)がん看護専門看護師 兵庫県立大学 理事兼副学長・看護学部教授 内布 敦子
3. 新規がんプロの概要
文部科学省 高等教育局医学教育課 医学教育係長 赤石 亘
4. がん医療人材養成の将来
厚生労働省 健康局がん・疾病対策課 主査 丸野 正敬
  <総合討論>

<閉会の辞>
大阪国際がんセンター 副院長 東山 聖彦

詳しくは、プログラム表(PDF)をご覧ください。

■参加費

無料

■申し込み

1.申し込み方法

*申し込み書(MS-Word)ご入力後、申し込み書をPDF化し、添付の上、お送りください。

2.締め切り

2017年06月08日(木※前日)まで

3.申し込み先

大阪国際がんセンター(担当者:岩逧)宛  Eメール:

■問い合わせ先

第27回がん臨床研究フォーラム事務局 (大阪国際がんセンター 担当者 岩逧)
Eメール:
用語集
このページの先頭へ