|パスデータベース:[国立がん研究センター がん情報サービス]
がん情報サービス ganjoho.jp
右側ナビゲーションの始まり
診断・治療

【がんになったら手にとるガイド】
手術のことを知る
パンくず式ナビゲーション
TOP診断・治療 > パスデータベース

パスデータベース

クリニカルパス(検査や治療の計画表)の情報

更新日:2016年06月21日 [ 更新履歴 ]    掲載日:2011年01月13日
更新履歴
2016年06月21日 「施設発行のパスを探す」の掲載を終了しました。
2015年11月26日 「血液・リンパ」の基本パス全8種を更新しました。
2014年06月09日 「肝臓がん 肝切除術基本パス」「骨転移 脊椎転移リハビリテーション基本パス 放射線治療用」を掲載しました。
2014年02月26日 「悪性リンパ腫 化学療法(Bendamustine療法導入)基本パス」「悪性リンパ腫 化学療法(R-Bendamustine療法導入)基本パス」「悪性リンパ腫[非ホジキンリンパ腫] 化学療法(EPOCH療法) 基本パス」を掲載しました。
2013年07月05日 「悪性リンパ腫[ホジキンリンパ腫]化学療法(ABVD導入療法)基本パス」「悪性リンパ腫[非ホジキンリンパ腫]化学療法(CHASER療法)基本パス」「悪性リンパ腫化学療法(ゼヴァリン(R)療法)基本パス」「急性骨髄性白血病化学療法(シタラビン大量療法)基本パス」を更新しました。
2013年05月23日 「肺がん・肺葉切除術呼吸リハビリテーション基本パス」を掲載しました。
2013年04月17日 更新履歴追加
2011年01月13日 掲載

クリニカルパスとは

クリニカルパス(クリティカルパスと呼ばれることもあります)とは、病気別、治療法別に、入院中に行われる検査、手術、処置などの医療行為や、食事や安静度など、患者さんの療養に関する予定を記載した計画表のことです。クリニカルパスを用いることで、患者さんがご自分の治療予定について知っていただき、医療者と情報を共有することができる、計画的に安全な医療を進める手助けとなる等の利点があり、全国の病院で広く利用されております。

しかし、クリニカルパスは、病院単位で作成されるもので、その内容も各病院で異なったものとなっております。細かい予定は、各病院により違うことがあっても、基本的な計画について、標準的なものを示し、一つの目安としていただくことは重要であると思われます。

そこで、厚生労働省研究班で、多数のがん専門施設のクリニカルパスを収集して、各施設のクリニカルパスを比較できる仕組みを整えました。その後、複数の施設の代表者によって、標準化に向けて、施設間で異なる項目などについて検討が行われました。そして、現時点で、最も妥当であると考えられる標準的なクリニカルパスを完成させました。このクリニカルパスを「基本パス」と呼んでいます。

「基本パス」の詳しい作成方法等については、医療関係者の方向けサイトの「パスデータベース」をご覧ください。

クリニカルパスのデータベース

以下のページに、病気別の「基本パス」を掲載しています。


フッターの始まり