もしも、がんと言われたら —まず、心がけておきたいこと:[国立がん研究センター がん情報サービス]
がん情報サービス ganjoho.jp
右側ナビゲーションの始まり
生活・療養

パンくず式ナビゲーション
TOP生活・療養 > もしも、がんと言われたら —まず、心がけておきたいこと

もしも、がんと言われたら —まず、心がけておきたいこと

がんと診断されたとき、多くの患者さんやご家族は、大きな衝撃を受け、気持ちが動揺しつらさを感じます。

「もしも、がんと言われたら」は、がんと伝えられた直後の方の思いに寄り添い、支えることができるように、主に以下の内容についてまとめています。


納得できる治療を受けることや、よりよい療養生活を送る助けとして、お役立てください。

◇がんの疑いがあると言われた方へ
今、あなたにとって大切なのは、正しい診断のために、医師の指示のもとで必要な検査を受けることです。検査を勧められた場合、指示された期間の中で受けることが大切です。がんの「疑いがある」と言われた方にも参考になる部分があるかもしれません。

フッターの始まり