HOME > がん登録 > 全国がん登録 > 病院・診療所向け情報 > よくあるご質問と回答(FAQ) > 院内がん登録からの届出などについて

院内がん登録からの届出などについて

更新日:2016年12月28日 [ 更新履歴 ]
更新履歴
2016年12月28日 項目ごとにページを分割しました。
2016年01月04日 掲載しました。
主なご質問への回答を掲載します。
Q1  「院内がん登録支援Hos-CanR Plus」と「全国がん登録対応Hos-CanR Lite」は無料でしょうか。
A1  共にソフトの提供は無料です。
Q2  「院内がん登録支援Hos-CanR Plus」や「全国がん登録対応Hos-CanR Lite」を医療機関が導入するためには、どのような手続きが必要でしょうか。
A2  導入を希望する医療機関が直接、国立がん研究センターがん対策情報センターの院内がん登録室担当にお問い合わせください。
http://ganjoho.jp/hospital/cancer_registration/
Q3  「院内がん登録支援Hos-CanR Plus」や「全国がん登録対応Hos-CanR Lite」を導入病院などは年1回しか提出できないのでしょうか。
A3  届出回数に関する法令上の制限はございません。
Q4  独自の院内がん登録システムを使っている場合、全国がん登録用に出力するCSVファイルは、どのような形式(列など)になっていればよいのでしょうか。
A4  全国がん登録届出マニュアルの付録[5]をご確認ください。
Q5  届出業務は、病院内でどのような職種のものが担うべきですか。届出マニュアル8ページの届出情報を作成する者で、「研修を受けた診療情報管理士や医師事務作業補助者」とありますが、どういった研修が想定されているのでしょうか。
A5  届出票を作成する職種に制限はございません。想定される研修には、がん登録の基礎知識(がんの病態生理、がん登録の制度など)、がん登録の運用(がん登録システムについて、ICD-O-3コーディングルールについて、標準登録様式について等)、病期分類の知識(病期分類の概論と腫瘍主要部位の病期分類各論など)についての学習、および登録実務演習などが含まれます。
アンケートにご協力ください
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
簡単な7問ほどのアンケートですので、ぜひ、ご協力ください。
アンケートページへ