HOME > がん登録 > 全国がん登録 > 全国がん登録制度市民向け説明会 > 説明会でのご質問と回答

説明会でのご質問と回答

更新日:2015年12月02日 [ 更新履歴 ]
更新履歴
2015年12月02日 掲載しました。
説明会の会場で頂いた主なご質問への回答を掲載します。
Q1  日本国籍のない者は全国がん登録の登録対象になりますか?
A1  登録対象になります。
がん登録等の推進に関する法律では、原発性のがんについて、当該病院等における初回の診断が行われたとき、届け出ることが義務づけられています。
(「がん登録等の推進に関する法律(平成25年12月13日法律第111号)」第6条)
Q2  名寄せにマイナンバーは利用されますか?
A2  将来的には検討すべき課題と考えますが、新たに法整備等が必要となるため、現段階ではマイナンバーを利用する予定はありません。
Q3  従事者が情報漏洩したときには誰の責任ですか?
A3  全国がん登録情報等の取扱業務に従事する者や、当該業務の委託を受けた者については、がん登録推進法上、秘密保持義務等が課せられており、仮に当該義務に違背した場合、これらの者は、同法に定める罰則の適用を受けます。
また、がん登録事業を実施する厚生労働大臣や地方公共団体等についても、当該事業の実施主体として、適正に実施しなければならない責務を有しており、そのような観点から、責任を問われる可能性があるでしょう。
Q4  全国がん登録の届出項目の具体的な内容は公開されますか?
A4  26項目の全国がん登録届出項目が公開されています。
「がん登録等の推進に関する法律(平成25年12月13日法律第111号)」
がん登録等の推進に関する法律では、病院又は指定された診療所の管理者が原発性のがんについて、当該病院等における初回の診断が行われたとき、一定の期間内に、その診療の過程で得られた当該原発性のがんに関する情報を当該病院等の所在地の都道府県知事に届け出ることが義務づけられています。(第6条)。
届け出る情報は、がん登録等の推進に関する法律第6条第1項第1号から第9号および施行規則第3条から第6条、第11条から第13条にて定められています。

【全国がん登録届出項目一覧】

項目番号 項目名
1 病院等の名称
2 診療録番号
3 カナ氏名
4 氏名
5 性別
6 生年月日
7 診断時住所
8 側性
9 原発部位
10 病理診断
11 診断施設
12 治療施設
13 診断根拠
14 診断日
15 発見経緯
16 進展度・治療前
17 進展度・術後病理学的
18 外科的治療の有無
19 鏡視下治療の有無
20 内視鏡的治療の有無
21 外科的・鏡視下・内視鏡的治療の範囲
22 放射線療法の有無
23 化学療法の有無
24 内分泌療法の有無
25 その他の治療の有無
26 死亡日
アンケートにご協力ください
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
簡単な7問ほどのアンケートですので、ぜひ、ご協力ください。
アンケートページへ