HOME > 小児がんの解説 > 肝腫瘍〈小児〉 [生活と療養]

肝腫瘍〈小児〉(かんしゅよう)

一括印刷用ページ
更新・確認日:2014年04月22日 [ 履歴 ]
履歴
2014年04月22日 2013年6月発行の冊子とがん情報サービスの情報を再編集し、掲載しました。

経過観察

手術後の肝機能や黄疸の程度、抗がん剤治療後の晩期合併症の有無、また、再発の有無を調べるために、定期的な通院が必要となります。

手術を行った場合には、その部位によって後遺症は異なります。そのため小児科あるいは小児外科、または原発臓器の専門科など複数の科の受診が必要な場合もあります。
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
アンケートページへ
用語集 このページの先頭へ