HOME > 医療関係者向け情報 > 研修・セミナー > 小児がん中央機関による相談員研修について

小児がん中央機関による相談員研修について

更新・確認日:2016年03月31日 [ 履歴 ]
履歴
2016年03月31日 掲載しました。
平成27年3月31日付で厚生労働省より発出された事務連絡の中で、「小児がん拠点病院指針」における「小児がん中央機関」による研修について定義がされております。

小児がん中央機関による研修については、国立がん研究センターが実施するがん相談支援センター基礎研修(1)を受講の後、国立成育医療研究センターが実施する「小児がん相談員専門研修」を受講すること。

基礎研修(1)についての詳細は、「がん相談支援センター相談員基礎研修(1)(2)研修修了コース」「がん相談支援センター相談員基礎研修(1)(2)知識確認コースがん情報サービスへのリンクをご覧ください。なお、小児がん中央機関が行なう「小児がん相談員専門研修」や小児がんに関する研修については、国立成育医療研究センターへお問い合わせください。

相談員基礎研修(1)問い合わせ先
国立研究開発法人国立がん研究センター研修事務局 (オスカー・ジャパン株式会社内)
  〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-35-1 ネオ・シティ三鷹
  TEL:0422-24-6818(平日10:00~12:00、13:00~16:00)
  お問い合わせフォーム
小児がん相談員専門研修 問い合わせ先
国立研究開発法人国立成育医療研究センター 小児がん中央機関事務局
  〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2-10-1
  メールアドレス:
  TEL:03-3416-0181(平日9:00~17:00) 
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
アンケートページへ
用語集 このページの先頭へ