TOP  > 患者さんの手記  > 大切な日々を積み重ねていく

大切な日々を積み重ねていく

進行した腎臓がんの分子標的治療導入のために入院したとき、これから私はどうなるのかと医師に尋ねました。しかし、これからのことはやってみないとわからないと言われました。そして2人に1人が、がんになる時代。元気な人よりも少しだけがんになる時期が早かったと思い、今を大切にしてほしいとアドバイスをいただきました。それは決して諦めることではなく、大切な日々を積み重ねていくことだと理解しました。

私にとっての一番の原動力は病気が教えてくれました。仕事を続け、同じ病で悩む人の力になることです。がんの進行と副作用の影響で、できなくなることや失っていくものはあります。だけど最後まで希望は失わずにいたい。治療のために生きているのではなく、幸せになるために生きているのだから。

がんになったら手にとるガイド「療養生活を支える仕組みを知る」ページより
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
アンケートページへ
前のページへ次のページへ
用語集
このページの先頭へ