本文へ移動
HOME > がん相談支援 > 地域相談支援フォーラム > 平成27年度 > 地域相談支援フォーラム(地元開催方式)ならびに「がん相談支援センターを地域の支援の輪につなげる新企画」 共催団体募集について[終了]

地域相談支援フォーラム(地元開催方式)ならびに「がん相談支援センターを地域の支援の輪につなげる新企画」 共催団体募集について[終了]

更新・確認日:2014年07月04日 [ 履歴 ]
履歴
2014年07月04日 掲載しました。
【共催団体募集】 【採択結果】
国立がん研究センターがん対策情報センターでは、既に各都道府県において周知されている新たな整備指針(平成26年1月10日付け健発0110第7号)の通知内容を踏まえ、より地域のニーズに合致し、また系統的・継続的な研修の実施やより効果的な広報・周知活動を支援するため、「地域相談支援フォーラム(地元開催方式)ならびに「がん相談支援センターを地域の支援の輪につなげる新企画」を公募します。

【募集するプログラム】

(1)「地域相談支援フォーラム(地元開催方式)」の相談員研修
  採用予定2件

【応募の条件】

「都道府県がん診療連携協議会」あるいはその傘下の「相談支援専門部会」を応募主体とし、部会長名義で応募すること。
プログラムの開催時期:2015年7月~12月において1企画
                                2016年1月~2月において1企画
対象者:県境を越えたネットワーク構築もひとつの狙いであるため、開催県以外に隣接3都道府県以上のがん専門相談員を対象とすること。ただし、医療施設数が極めて多数の地域や、地理的な制約から隣県を対象とすることが困難な場合は1~2都道府県のがん専門相談員を対象として開催することも可とする。
応募期限:2014年10月3日(必着)
採否の連絡(予定):2014年10月20日
詳しくは募集要綱をご確認ください。

相談員研修 募集要綱:PDF(268KB
相談員研修 応募用紙:MS-Word(20KB
(2) がん相談支援センターを地域の支援の輪につなげる新企画
  採用予定1件

【応募の条件】

「都道府県がん診療連携協議会」あるいはその傘下の「相談支援専門部会」を原則とするが、部会の協力を得ることを前提に、施設単位での応募または都道府県がん対策主管課による応募も可とする。
プログラムの開催時期:2015年6月~2016年2月
内容:開催地域の住民あるいは、開催地域のがん患者・ご家族を支える地域密着の医療・福祉領域の関係者にとって、「がん相談支援センター」が必要な時に、よりアクセスしやすい窓口となり、窓口の利用に際して、多くの潜在的な相談者が感じていた「敷居」を低くすることに寄与する内容となること。
応募期限:2014年10月3日(必着)
採否の連絡(予定):2014年10月20日
詳しくは募集要綱をご確認ください。

新企画 募集要綱:PDF(235KB
新企画 応募用紙:MS-Word(20KB

【参考情報】

これまでに国立がん研究センターが主催した従来方式の相談員研修、公開セミナーの開催記録については、それぞれのリンク先ページをご覧ください。

相談員研修:
北関東・信越ブロック東海・北陸ブロック九州・沖縄ブロック中国・四国ブロック

公開セミナー:
北関東・信越ブロック東海・北陸ブロック九州・沖縄ブロック中国・四国ブロック
<本件についての連絡窓口>
地域相談支援フォーラム事務局
電話:03−3542−2511内線1620(伊東)・内線1614(八巻)・内線1618(池山)
用語集
このページの先頭へ