本文へ移動
HOME > がん相談支援 > がん相談支援センター相談員サポート > 視覚障害のある方への情報提供支援のご案内

視覚障害のある方への情報提供支援のご案内

更新・確認日:2013年02月18日 [ 履歴 ]
履歴
2013年02月18日 掲載しました。
視覚障害をはじめとする障害のある方には、画面や紙媒体による方法では情報を届けることができず、多くの障害のあるがん患者にとって、もともとの障害に加えて情報不足による不安も強いという困難が生じています。そこで、国立がん研究センターでは、音声版・点字版等の資料の作成・公開ならびに個別資料の点訳・音訳作業の支援に取り組むこととなりました。

国立がん研究センターと堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センターは、視覚障害をはじめとする障害のある人に向けた情報普及に向けた協定を締結し、堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センターが加盟する全国視覚障害者情報提供施設協会(全視情協)の協力も得ながら障害のある方にも情報を届けていくための取り組みをすすめていきます。

今後、この協定に基づき、がん情報サービス上に掲載している資料を中心とするがんに関する信頼できる情報の点訳、音訳資料の作成と公開をすすめていきます。利用できる資料については下記リンク先をご覧ください。また、入院時の資料など、がんの療養に関わって個別に点訳、音訳した資料が必要となる場合には、個別の支援も行いますので、必要な場合にはがん情報サービス事務局までご連絡ください。

1.点訳・音訳資料の作成:患者家族の理解を助け、医療者も使える情報ツールの作成

現在利用できる資料については、音声・点字資料(一般の方へ)をご覧ください。

優先的に点訳・音訳資料作成を進めてほしい資料の希望がありましたら、がん情報サービス事務局宛にご連絡ください。

 がん情報サービス事務局 

2.がんに関する個別の点訳・音訳資料の作成依頼

入院時の持ち物一覧、患者さんが受ける手術の説明など、患者さんにとって非常に重要な情報を音声や点字で提供したいが媒体を準備できない場合、可能な範囲で個別資料作成の支援をいたします。堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センターと連携しつつ、支援できるお近くの点字図書館等をご紹介します。

支援が必要な場合には、依頼フォームにご記入の上、下記事務局までご連絡ください。

 点訳・音訳依頼フォーム(MS-Word:54KB
 送付先:がん情報サービス事務局 
関連情報
音声・点字資料

・【国立がん研究センター】国立がん研究センターと堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センターとのがん情報普及のための協定締結について
・【国立がん研究センター】国立がん研究センターと堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センターとの情報普及のための協定締結に関する説明会
用語集
このページの先頭へ