本文へ移動
HOME > がん相談支援 > がん相談支援センター相談員研修の概要 > 2019年度地域開催の研修企画コンサルテーション(随時)のご案内

2019年度地域開催の研修企画コンサルテーション(随時)のご案内

更新・確認日:2019年04月16日 [ 履歴 ]
履歴
2019年04月16日 掲載しました。

■本事業の目的

2018(平成30)年に発出された「がん診療連携拠点病院等の整備に関する指針」では、都道府県がん診療連携拠点病院の指定要件として、「地域拠点病院、特定領域拠点病院、地域がん診療病院の相談支援に携わる者に対する継続的かつ系統的な研修を行うこと」が求められています。国立がん研究センターでは、相談員を対象とした研修企画に必要な知識を学ぶための「指導者研修」を提供していますが、僅か数日の研修のみで地域の研修を企画、運営することは困難を伴うのが当然です。

昨今の相談支援センターが担う業務は、がんゲノム医療や生殖機能温存に関する相談など拡大の一途をたどっています。また、がんに関する医療情報は随時更新されていますし、がん患者、家族の支援ニーズは多様化、深刻化しています。

そのため、相談員を対象とした地域開催の研修は大変重要である一方、がん相談支援の質向上に向けより充実した研修を企画するためには研修企画者への負荷が大きく、サポート体制が必要とされています。県内の研修企画者が多数存在し協力体制が構築されている状況であればよいのですが、協力体制が整っている地域ばかりではありません。

そこで、国立がん研究センターがん対策情報センターでは、相談員指導者研修の修了者が地域のがん専門相談員を対象とした研修を企画するにあたり抱えている課題、問題の解決を目的としたコンサルテーションの依頼を随時募集します。コンサルテーションは、メール、電話、面談など利用方法を選択していただき気軽に行います。また、コンサルテーション料は無料です。尚、本事業は、2018年度まで提供していた「がん相談支援センター相談員指導者フォローアップ研修」をオンデマンド型に形式を変更し提供するものです。
コンサルテーション内容(例)
  • 研修の講師を紹介して欲しい
  • 地域の問題、課題はわかっているが、研修のテーマがなかなか決まらない
  • 研修の構成、スケジュールについて相談したい
  • グループワークのテーマの絞りかたについて相談したい

【コンサルテーションの募集】

コンサルテーション募集期間:2019年4月1日(月)~随時

研修企画の進捗状況やお困り事がわかる資料を提出していただき、担当者が随時対応いたします。
研修ではありませんので、修了証書等は発行しません。
「国立がん研究センター認定がん専門相談員」認定事業におけるIII群、およびⅣ群の研修にも該当しません。

【応募の条件】

コンサルテーションを受ける方はお一人でも複数名でも構いません。ただし、該当の研修は、都道府県単位、ブロック単位の研修に限ります。また、以下の要件を満たしている方を対象とします。
1. がん相談支援センター相談員基礎研修(1)(2)(3)および指導者研修を修了していること。
2. 研修の企画・運営が「各都道府県がん診療連携協議会」あるいは「相談支援部会」等であること。
※複数名でご相談なさる場合、連絡窓口として代表者1名がお申込みください。

【申し込み先】

申し込み先:外部サイトへのリンクこちらよりお申し込みください。

【問い合わせ先】

国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター相談員研修事務局
Email:
電話:03-3547-5201 内線(1616)担当:櫻井、小郷、八巻
用語集
このページの先頭へ