このページの本文へ移動
文字サイズ
メニュー
院内がん登録実務者研修

院内がん登録実務 中級者研修および認定試験

中級者研修および中級者認定試験は「がん診療連携拠点病院等の整備に関する指針」に記載されるところの、院内がん登録の実務を担う者に関わる研修として位置付けられており、中級者認定試験に合格することにより、同整備指針の「国立がん研究センターが提供する研修で中級認定者の認定を受けている者」と見なされます。
2020年度から中級認定者は、所属都道府県、所属施設名、氏名をがん情報サービスに掲載いたします。情報公開の趣旨についてはこちらをご参照ください。


中級認定者一覧  2021年4月現在

■「受験の方法」はこちら 2021年4月23日掲載

開催日時・会場

開催日:2021年06月14日(月)~07月12日(月)
教育研修管理システムを利用したe-learning形式

認定試験:2021年08月(予定)、10月(予定) 2回に分けて実施。
会場型コンピュータ試験(CBT)

試験会場:全国(委託業者が提携している各会場)

8月実施の試験は、会場確保の関係で、定員40名となります。8月希望者が定員を超えた場合は、申込概要に記載する受講者決定の優先順に準拠して選考をさせていただきます。

主催

国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター

研修のねらい

拠点病院等および都道府県の推薦を受けて院内がん登録全国集計に協力する病院で従事するがん登録実務初級認定者を主たる対象として、主要5部位以外のUICCTNM分類などの病期分類のコーディングを行うことができ、また各種癌取扱い規約の内容も理解するレベル(登録実務2年以上の経験のある者相当)の実務者の育成を目的としています。

対象

【通常枠】
※以下の全ての条件に該当する方

  1. 2020年度までに初級者認定者となっている者
  2. 院内がん登録実務の2年以上の経験、
      あるいは単独での登録症例が1000例以上の経験を持つ者
  3. 標準登録様式に基づく院内がん登録を実施している医療機関に勤務しており、施設長の推薦を受けた方

【聴講者枠】
以下の1~2の受講条件を満たしている方

  1. 2020年度までに初級認定者となっている者
  2. がん登録実務に携わっている者

【重要】
受講にあたっては、「通常枠」と「聴講者枠」は、別々の選考を行います。
「通常枠」は、受講試験(WEB)等、「聴講者枠」は、書類選考となります。

「聴講者枠」は、すでに「中級認定者」となっている方も「聴講枠」での受講を可といたします。ただし、希望者多数の場合は、中級者研修未受講の方を優先させていただきます。

内容

1.研修の目的

拠点病院における標準様式に基づく院内がん登録の実施に向け、登録実務に携わる実務者の基礎的知識とコーディングなどに必要な技能を習得すること。

2.研修の構成

院内がん登録に関する一定水準の知識と登録技術を有した者を対象として、
1) 講義(UICC TNM分類第8版で定義されている部位のうち、症例数の多い部位とその他重要な部位についての解剖・生理と病期分類)をe-learning形式で提供し、病期分類演習、症例登録演習を各自自習していただきます。
別途定められた日に、認定試験を行います。(認定試験については、別途受験料が必要です。)

3.プログラム(予定)

1)情報提供
2)頭頸部腫瘍(口唇・口腔、咽頭、喉頭、鼻腔・副鼻腔、原発不明-頸部リンパ節、上気道消化管の悪性黒色腫、大唾液腺)、3)甲状腺、4)食道、5)胆道系腫瘍(胆嚢、肝外胆管、Vater膨大部)、6)膵臓、7)消化管の高分化神経内分泌腫瘍、8)胸膜中皮腫、9)胸腺腫瘍、10)骨・軟部腫瘍、11)皮膚腫瘍(一部を除く皮膚癌、皮膚悪性黒色腫)、12)婦人科腫瘍(子宮頸部、子宮内膜、子宮肉腫、卵巣・卵管・原発性腹膜癌)、13)男性生殖器(陰茎、精巣、前立腺)、14)尿路系腫瘍(腎、腎盂・尿管、膀胱)、15)眼部腫瘍(結膜癌、結膜悪性黒色腫、ぶどう膜悪性黒色腫、網膜芽細胞腫、眼窩肉腫、涙腺癌等)、16)造血器腫瘍(白血病、悪性リンパ腫)、17)脳・中枢神経系腫瘍

講義は、E-learning形式での提供となります。別途配布する資料を見ながら聴講してください。演習問題も配布いたします。講義、演習についてのご質問は、07月15日(木)15:00までメールにてお受けいたします。回答はメールにて受講者全員で共有します。この際、申込時に登録いただいたメインメールアドレスを使用したします。

申し込み

1.申し込み方法

申込期間内に、ウェブサイトにて申し込み後、応募書類一式を簡易書留など到着証明ができる形で郵送してください。

「院内がん登録実務中級者研修」をお申し込みの方は、新規アカウント登録はしないでください。ログインID、パスワードが不明の場合は、研修HPのお問い合わせ先に、ご連絡ください。

応募書類
【通常枠】

  1. 履歴書(様式1
  2. 施設長の推薦状(様式2
  3. がん登録初級者認定証 の写し
  4. 院内がん登録職歴書(A4サイズ:形式自由)
    ①院内がん登録業務に携わり始めた年月、②業務を行った施設名、
    ③単独でのがん登録症例数 を、必ず記載のこと。
  5. 情報公開の同意について(様式3

1)~5)の5通です。

【聴講者枠】

  1. 履歴書(様式1
  2. がん登録初級者認定証、または院内がん登録中級者認定証 の写し
  3. 院内がん登録職歴書(A4サイズ:形式自由)
    ①院内がん登録業務に携わり始めた年月、②業務を行った施設名、
    ③単独での登録症例数 を、必ず記載のこと。
  4. 希望動機(A4サイズ:形式自由)

1)~4)の4通です。

2.申し込みの留意点

ウェブサイトでの申込と送付書類を確認した時点で、申込完了となりますので、期限内にウェブサイトでの申込を行い、期日までに書類を郵送してください。

書類不備の場合は、再提出をお願いすることになります。
捺印、施設住所未記載、認定番号未記載が多く見られます。
必ず、確認をしてください。
院内がん登録職歴書に記載いただく日付や登録症例数に、「全国(地域)がん登録のみ」の実務経験は含めないでください。
手元にある認定証の有効期限が2021年3月31日までの方は、2021年4月1日以降に有効な認定証が届いた時点で、速やかに認定証写しの再提出をお願いいたします。再提出いただけない場合は、受講決定を取り消させていただきます。

【通常枠】については、定員を超える応募者があった場合には受講試験に合格した者から下記の優先度に従い受講者を決定します。


(優先度)
A.中級認定者が居ないがん診療連携拠点病院
B.中級認定者が居ない拠点以外の施設
C.中級認定者が1名のがん診療連携拠点病院
D.その他の施設

(手順)

  1. 優先度A~Dの順に、施設に所属する希望者の中で施設毎に最高点の人を、試験の得点順に受講決定(この段階では施設あたり1名ずつ)となる。
  2. さらに空きがある場合には、定員が埋まるまで、優先度A~Dの順番で、施設毎に受講試験得点順に次点の人を受講決定

(留意点)

  • 上記優先度Bに該当する施設で、2021年度がん診療連携拠点病院の推薦を都道府県から受ける予定の場合には、都道府県庁の担当部課から書面により(様式任意)申し込み事務局に連絡があった場合には、優先度Bの中で優先する。(2021年04月20日必着)
  • 受講枠の他人に譲渡は不可
  • 中級認定者の勤務の数は、国立がん研究センターの管理する中級認定者名簿による。退職などの際には届出をすること。
  • 受講申込に際し施設長の推薦をもらっているため、受講決定後の退職や施設の異動があった場合には受講を認めない
  • 同じ優先度で同点の受講申し込み者の間では、事務局における抽選で決定する。
応募者が多数の場合には、受講試験の受験対象を制限する場合があります。

3.申込期間

《通常枠》
ウェブ申し込み:2021年04月05日(月)00:00~04月18日(日)23:59
書類郵送:2021年04月20日(火)必着

プライベートアドレスは、ご本人の確認のためのもので、施設変更の場合もございますので、施設内のアドレスではなく必ずご自身の私用アドレスを登録していただきます。
基本的には、連絡などメールに使用するのではなく、受講試験を受験する際のIDとして使用させていただきます。
携帯のアドレスでも結構ですし、PCのフリーメールで取得していただくなど、必ずプライベートアドレスの登録をお願いしています。
上記の理由から必ずプライベートアドレスを登録していただいております。


通常枠の申込【申し込みはこちら
※ログインID、パスワード入力画面から申込完了までは、必ず【受講者マニュアル】を確認しながら行ってください。

《聴講者枠》
ウェブ申し込み:2021年04月19日(月)00:00~04月23日(金)23:59
書類郵送:2021年04月27日(火)必着

聴講者枠の申込【申し込みはこちら
※ログインID、パスワード入力画面から申込完了までは、必ず【受講者マニュアル】を確認しながら行ってください。

4.申込書類送付先

〒104−0045 東京都中央区築地5−1−1
国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター
がん登録センター 院内がん登録室 宛

5.受講可否について

応募者にはWEBによる受講試験を受けていただきます。試験期間は、「05月11日(火)~05月13日(木)」です。受講試験の受験方法等については、書面にてお知らせいたします。試験の結果、提示の優先順位等により、受講の可否を決定の上、本人宛に郵送いたします。
「聴講者枠」応募者は、書類選考のうえ、受講の可否を決定します。
受講可否については、本人宛に郵送します。

経費

研修受講料は無料です。
ただし、別途定められた日に行われる認定試験は、受験料が必要です。
受験料は8,800円(税込)です。
【聴講者枠】の方は、受講料30,000円(税込)が必要です。
【通常枠】の方は、受講決定通知が届いたら、教育研修管理システムから受験料の支払いを期日までに行ってください。
【聴講者枠】の方は、受講決定通知が届いたら、教育研修管理システムから受講料の支払いを期日までに行ってください。
振込手数料は申込者の負担とさせていただきます。

認定証書

【通常枠】
認定試験に合格した方には、認定証書を発行します。
認定証書は、「所属施設長宛」に郵送いたします。

【聴講者枠】
研修修了後、「受講証」等の発行はありません。

その他

1.研修前に用意するもの

  1. ①国際疾病分類-腫瘍学(NCC監修) 第3.1版または第3版(2012年改訂版)
    世界保健機関〔著〕/厚生省大臣官房統計情報部 編(発行:財団法人厚生統計協会)
    ②国際疾病分類-腫瘍学 第3.2版 院内がん登録実務用
    https://ctr-info.ncc.go.jp/hcr_info/ 「学ぶ・調べる」
    ①と②の両方をご準備ください。
  2. がん診療連携拠点病院院内がん登録標準登録様式2016年版
  3. UICC TNM分類 第8版(金原出版:ISBN978-4−307−00480−0)
  4. 多重がんルール「SEER 2018準拠」
    下記、「院内がん登録支援」の「院内がん登録テキスト」に掲載している資料です。
    https://ctr-info.ncc.go.jp/hcr_info/ 「学ぶ・調べる」
    ※ 配布テキストは、受講対象者に事前に郵送します。 

2.認定試験について

詳細は、別途案内させていただきます。

3.開催にかかわる緊急連絡

研修開催にかかわる緊急連絡事項(開催中止や会場変更等)が発生した場合には、このページに掲載します。

問い合わせ先

申し込みについての問い合わせ先
国立研究開発法人国立がん研究センター研修事務局
「院内がん登録実務 中級者研修および認定事業」係
国立研究開発法人国立がん研究センター研修事務局(オスカー・ジャパン株式会社内)
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-35-1 ネオ・シティ三鷹
TEL:0422-24-6818(平日10:00~12:00、13:00~16:00) FAX:0422-24-6812

「研修申込についての問い合わせ」メールフォーム

内容についての問い合わせ先
国立がん研究センターがん対策情報センター
がん登録センター 院内がん登録室
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
TEL:03-3547-5201(ext.1623、1625)

「院内がん登録問い合わせ」メールフォーム

更新・確認日:2021年04月23日 [ 履歴 ]
履歴
2021年04月23日 受験方法、認定者一覧を掲載しました。
2021年03月24日 「研修前に用意するもの」を更新しました。
2021年03月12日 申込概要を掲載しました。
ページの先頭に戻る
相談先・
病院を探す