本文へ移動
HOME > 多地点テレビカンファレンス > レジデント向け腫瘍学総論講義
多地点テレビカンファレンス 医師向け

レジデント向け腫瘍学総論講義

更新・確認日:2010年05月31日 [ 履歴 ]
履歴
2010年05月31日 掲載しました。

毎年、新規採用にレジデントに対して実施されている腫瘍学総論講義です。
2009年 レジデント講義
4月1日(水) 1. 国立がんセンター中央病院のレジデント制度

国立がんセンター中央病院 病院長
土屋了介
2. 元白血病患者からみた医療者に期待すること

全国骨髄バンク推進連絡協議会 副会長
大谷貴子
4月3日(金) 1.がん医療における緩和ケアの実際

国立がんセンター中央病院 緩和医療科
的場元弘
2. 放射線治療の基礎

国立がんセンター中央病院 放射線治療部 放射線治療部長
伊丹 純
4月6日(月) 1. 臨床研究に関する倫理指導

国立がんセンター中央病院 臨床試験・治療開発部長 乳腺・腫瘍内科
藤原康弘
2. がんのゲノム研究から遺伝子診察へ

国立がんセンター研究所 腫瘍ゲノム解析・情報研究部
吉田輝彦
4月7日(火) 1. 腫瘍病理診断

国立がんセンター中央病院 臨床検査部 病理検査室医長
津田 均
2. がん画像診断に必要な最低限の知識

国立がんセンター中央病院 放射線診断部 ラジオアイソトープ診断室医師
高橋正秀
用語集
このページの先頭へ