• がんと共に働く まず一歩前へ。
  • はじめに
  • 本人編
  • 家族編
  • 病院編
  • 職場編
  • 地域編
  • まとめ

08 情報はどうやって手に入れる? ~大切なのは信頼できる相談相手です。

まずは信頼できる情報を集めましょう 相談支援センター がん情報サービス 『がん情報サービス』(http://ganjoho.jp/) 患者必携 がんになったら手にとるガイド 参考: 知れば安心がん情報

 すでに申し上げましたが、がんと共に生きるうえで重要なのは、正確な情報の収集です。ただ、がんに関する情報は、雑誌や新聞などのメディア、インターネットにあふれ過ぎていて、どれが正しいのか、何を信じればいいのか、かえって混乱することも少なくないでしょう。がんになったとき必要なのは、信頼できる情報を得ることです。正確な情報があってはじめて「心がまえ=マインドセット」は前向きになりますし、「実際になにをするか=行動のマネジメント」も間違いなくできるようになります。

 入り口としては、ぜひ私たち、国立がん研究センターがん対策情報センターを情報源としてご利用ください。ウェブサイト「がん情報サービス」では、がんに関する知識、予防や検診、治療方法、がんとつきあうヒント、がん診療を行う医療機関などの情報を掲載しています。

 まず、『もしも、がんと言われたら』という冊子は、がんと言われて間もない方の参考になるでしょう。また、『身近な人ががんになったとき』という冊子をご用意していますので、同僚の方が、がんになった際には、こちらを参考にしていただければと思います。『患者必携 がんになったら手にとるガイド』は、患者さんにとって必要な情報を1冊の本にまとめています。これらの内容は、全てがん情報サービスのウェブサイトにてご覧いただくことができます。『がんになったら手にとるガイド』は書店での購入も可能です。また、患者さんご本人のみならず、家族の方も含めて、ひとりで悩みを抱え込まないで専門機関に直接相談するのがいちばんです。

 どこに行けばいいのでしょうか?

 全国各地のがん診療連携拠点病院には相談支援センターがあり、社会福祉士、看護師などの専門の相談員がいますので、気軽に相談してください。その病院にかかっていなくても、ちゃんと相談に乗ってくれます。相談支援センターでは、患者さんやご家族、一般の方のがんについての不安や悩みに耳を傾け、信頼できる情報をもとに病気や治療、地域の医療機関についての情報提供や、情報探しのお手伝いをしています。

 お近くの相談支援センターがわからないときのお問い合わせ窓口として、私たち国立がん研究センターでも、相談支援センターをご紹介する窓口として「患者必携サポートセンター」を開設しました。この窓口でご質問にお答えできないような場合には、ご相談内容をお伺いして、最適な相談窓口をご案内しています。職場の方やご家族のどなたでもご利用いただけます。

 核家族化の時代になり、今ではかつてのように大家族で暮らしている人が少なくなりました。家族のサポートが重要である一方で、ひとり暮らしの方や高齢の世帯も少なくない時代です。

 その意味では、地域社会のサポートがあらためて重要になってきます。これはがん治療に限らず、高齢者の福祉・介護などですでに指摘されている問題です。支援に積極的な市区町村も増えてきており、保健所、職域・組合などでも取り組みを進めているところがあります。普段の健康づくりや検診などを含めた支援のネットワークとして、ますます重要な役割を担っていくことでしょう。ですので、普段から、ご自分が暮らす地域で、どんなサポートがあるのかぜひ調べておいていただきたいと思います。

  • 前のページへ
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 次のページへ

  • 01 もしあなたが、あなたの家族が、がんになったら? ~「がん=ずっと入院」はいまや昔。がんと共に生き、働く時代です。
  • 02 もし自分ががんになったら? 誰もが必ず落ち込む。それで大丈夫。 ~まず、大切なのは「心構え=マインドセット」です。
  • 03 実際にがんとどう付き合えばよい? ~がんを、闘病を、上手に「マネジメント」していきましょう。
  • 04 家族ががんと診断されたら? ~家族が本人の気持ちに寄り添うこと。そこから始めましょう。
  • 05 企業へ、職場の人へ 同僚が、社員ががんになったら? ~本人の希望を聞き、仕事を続けていける形をつくるために。
  • 06 もしも、がんになったら……病院でどう行動すればよい? ~医師と納得いくまで話してみてください。サポート体制が整っています。
  • 07 この際だから知っておこう。 ~がん治療の最新情報。がん医療はここまで進んでいる!
  • 08 情報はどうやって手に入れる? ~大切なのは信頼できる相談相手です。
  • 09 がんになっても、人生を前向きに。 ~自分らしく生きる、そして働く。がんは第2の人生のスタートです。

  • はじめに
  • 本人編
  • 家族編
  • 病院編
  • 職場編
  • 地域編
  • まとめ
  • がんと共に働く まず一歩前へ。 がんと共に働く まず一歩前へ。 国立がん研究センター がん情報サービス ganjoho.jp


フッターの始まり