本文へ移動
HOME > がんの相談 > 「がん相談支援センター」に関わるイベント活動 > 平成26年度のイベント > 東北ブロック 「がん相談支援センターを地域の支援の輪につなげる」(開催概要)

東北ブロック 「がん相談支援センターを地域の支援の輪につなげる」(開催概要)

〜地域のがん患者さんを支えるもうひとつの連携先〜
更新・確認日:2014年06月06日 [ 履歴 ]
履歴
2014年06月06日 掲載しました。
【開催概要】 【当日の模様

■開催日時

開催日:2014年7月26日(土)
開催時間:17:30〜19:00(開場:17時10分)

■会場

外部サイトへのリンク仙台国際センター 桜
 宮城県仙台市青葉区青葉山無番地

■講演内容(仮)

開催あいさつ
国立がん研究センターがん対策情報センター
宮城県 保健福祉部 疾病・感染症対策室(順不同)

共司会者
玉井 照枝(東北公済病院 地域医療連携センター なんでも相談室 相談員)
八巻 知香子(国立がん研究センター がん対策情報センター  医療情報評価研究室長)

パネルプレゼンター
【がんを含む合併症を抱えた高齢患者の療養生活を支える介護支援施設の視点(仮)】
社会福祉法人恵泉会 理事
若草園・若葉園・若生園・さくらワークス 統括施設長
(宮城県ケアマネジャー協会登米支部 初代支部長)
本吉 真紀子

【地域で医療ニーズが高いがん患者の療養生活を支える訪問看護事業所の視点(仮)】
宮城県看護協会柴田・角田地域訪問看護ステーション 所長
渋谷 幸江

【地域で乳がん患者の治療を支える診療所の視点(仮)】
原田乳腺クリニック 院長
原田 雄功

パネルディスカッション
講演演者や県内の専門相談員が、がん相談支援センターとの連携方法や活用に関する様々な質問にお答えします。

■対象

がん患者さんの療養生活の維持向上に関心のある方

■参加費

無料

■申し込み方法

添付資料PDF:1MBをご確認のうえ、Eメール、FAX、電話のいずれかの方法で「地域相談支援フォーラム(東北ブロック)運営事務局」までお申し込みください。
申込締切:2014年7月24日(木)17時 必着

本フォーラムにおける相談員向け研修会については、こちらをご覧ください。

■申し込み・問い合わせ先

地域相談支援フォーラム(東北ブロック)運営事務局(ヤマダプランニング内) 
 電話:019-663-1801 (平日10:00〜17:00)


主催(共催):独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター
         東北がんネットワークがん患者相談室専門委員会
後援:宮城県、仙台市、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県、河北新報社(順不同)
協賛:アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)
協力:宮城県看護協会、宮城県ケアマネージャー協会(順不同)
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
アンケートページへ
用語集
このページの先頭へ