本文へ移動
HOME >  お知らせ一覧 2007年度(平成19年度) >  聖隷三方原病院 市民公開講座 「前立腺がん治療法の選択」

聖隷三方原病院 市民公開講座 「前立腺がん治療法の選択」

更新日:2007年10月30日    掲載日:2007年10月30日

■開催日時

開催日:2007年11月11日(日) 
開催時間:14:00〜15:30

■会場

聖隷三方原病院 厚生会館5階 大ホール

■講演内容

演題:前立腺がん治療法の選択
   講師:聖隷三方原病院 泌尿器科部長 永江 浩史先生

■申し込み

事前申し込み不要

■参加費

無料

■その他

講演要旨(予定)
前立腺がんは最近国内で最も激増しているがんです。PSAと呼ばれる腫瘍マーカー(採血)の検診などでのチェックの普及が、早期がんのうちに発見される機会を増やすのに大きく貢献しています。前立腺がんが他のがんと大きく違うことの一つは、早期がんとわかった場合には、多くの治療選択肢(根治手術、密封小線源治療、その他の放射線治療、ホルモン療法ほか)からご自分の希望にあった治療方法を選ぶ必要がある、という点です。それぞれの治療方法に一長一短がある中で、最終的にはご自分の“選択・決心”が重要です。そのために担当医は治療法の選択について詳しく説明しながら“水先案内人”を務めることになります。この公開講座では、早期癌の数ある治療法の内容を紹介し、お一人お一人の選択に役立つポイントを解説いたします。また、進行がんとなった場合の治療法および同時に行う緩和ケアの大切さにも触れる予定です。

詳しくは、外部サイトへのリンク聖隷三方原病院のホームページの「お知らせ」、もしくはPDF:113KBをご覧ください。

■問い合わせ先

総合病院 聖隷三方原病院 地域医療連携室
 電話:053−439−0001 FAX:053−439−0002
 対応時間:月曜〜金曜08:30〜17:00 土曜08:30〜12:15

主催:総合病院 聖隷三方原病院
用語集
このページの先頭へ