本文へ移動
HOME >  お知らせ一覧 2007年度(平成19年度) >  広島県における「がん情報サービス向上に向けた地域懇話会」

広島県における「がん情報サービス向上に向けた地域懇話会」

更新日:2007年11月06日    掲載日:2007年11月06日
記録を読む「広島県における「がん情報サービス向上に向けた地域懇話会」の概要」

■開催日時

開催日:2007年11月18日(日) 
開催時間:13:30〜 (開場 13:00)

■会場

広島大学東千田キャンパス(広島市中区東千田町1丁目 旧広島大学本部跡地)

■プログラム

総合司会:広島大学病院 西田 良一副病院長
開会の挨拶:広島大学 弓削 孟文理事
挨拶:国立がんセンターがん対策情報センター
      福田 治彦臨床試験・診療支援部長
講演:
演題1:「がん対策への取り組み」
 講師1:国立がんセンターがん対策情報センター
      山本 精一郎 がん情報・統計部がん統計解析室長
演題2:「広島県におけるがん対策への取り組み」
 講師2:広島県 迫井 正深福祉保健部長
演題3:「肺がん診療の最前線」
 講師3:広島大学病院 岡田 守人教授
演題4:「肝がんの治療について」
 講師4:広島大学病院 板本 敏行准教授
演題5:「乳がん診療を取り巻く最近の話題」
 講師5:広島大学病院 村上 茂講師
演題6:「明日はきっといい日」
 講師6:乳がん患者会「きらら」世話人 中川 圭氏

参加者との意見交換

閉会の挨拶

■申し込み

事前申し込み不要
 *先着220名を超えた場合は、スクリーンの会場に案内します。

■参加費

無料

■その他

詳しくは外部サイトへのリンク広島大学病院のサイトの「地域懇話会」のページをご覧ください。

備考:国立がんセンター、広島県及び広島県内のがん診療連携拠点病院を中心としたがん医療への取り組みや、がん情報提供等について説明をし、皆さんからご意見をうかがう目的で開催します。また、最近のがん医療についての講演も行います。

■問い合わせ先

広島大学病院地域連携室
 電話:082−257−5934、5279(平日08:30〜17:30)

主催:国立がんセンター 、広島県 、広島大学病院
用語集
このページの先頭へ