本文へ移動
HOME >  お知らせ一覧 2014年度(平成26年度) >  「施設別がん登録件数検索システム」試験運用のお知らせ

「施設別がん登録件数検索システム」試験運用のお知らせ

更新・確認日:2014年12月09日 [ 履歴 ]
履歴
2014年12月09日 本稼働のご案内を掲載しました。
2014年12月02日 対応施設に香川大学医学部附属病院を掲載しました。
2014年11月28日 対応施設に熊本大学医学部附属病院を掲載しました。
2014年11月25日 対応施設に東京都立駒込病院を掲載しました。
2014年11月05日 対応施設に静岡県立静岡がんセンターを掲載しました。
2014年10月17日 データ活用にご協力いただいたがん診療連携拠点病院(PDF)、対応施設にがん情報サービスサポートセンターを掲載しました。
2014年10月14日 掲載しました。
院内がん登録」のデータを利用して、施設別にがん登録の件数を検索できるシステムの運用を、全国の都道府県に拡大して、試験的に開始しました。この検索システムを利用することで、がん種別に一定の診療経験のある施設を探すことが可能になります。試験的に運用を開始したがん相談支援センターは、下記に示した都道府県がん診療連携拠点病院と国立がん研究センターです。
2014年12月09日から、全国の「がん相談支援センターで」本稼働を開始しました。 ⇒本稼働のお知らせ

■がん相談支援センターで対応可能な内容と留意事項

相談者の方が希望されるがん種で、施設別にがん登録件数を検索します。
もちろん検索でわかるのは、データ活用にご協力いただけたがん診療連携拠点病院(PDF)の「がん登録の数」だけですので、

  • 登録されているデータは、全国のがんすべてのデータではなく限られた範囲のデータですので、限界があります。
  • 過去に患者さんが治療を受けた施設が必ずしもそのがんを専門としているとは限りません。
  • 希少がん(そのがんにかかる方が少ないがん)は診断が難しく、個々のケースで異なった対応がされることも多いため、データ検索をした場合、ある程度の誤差が生じる可能性があります。
  • 院内がん登録データは少し前のデータになるので、その時に診療した医師が現在もその病院にいるとは限りません。
など、数字をみるには注意が必要です。また、数の多いがんについては、より多くの患者さんを診療している施設がよいとは限りません。

情報を希望される方は、下記一覧にあるがん相談支援センターなどに依頼し、十分に説明を聞いた上で、受診先・セカンドオピニオンを決定されることをお勧めします。

※ このシステムはあくまでも患者さんの支援を目的としたものであり、他の目的での情報提供は行っておりませんのでご注意ください。
※ 現時点では試験運用中のため、システムの運用体制が万全ではありません。その点をご理解ご了承のうえ、お問い合わせください。

■対応施設

「施設別がん登録件数検索システム」を運用中の施設は以下になります。
施設名をクリックすると、各施設の「がん相談支援センター」の情報が別ウインドウで開きます。
(平成26年12月2日現在)

 がん情報サービスサポートセンター
北海道がんセンター 滋賀県立成人病センター
青森県立中央病院 京都府立医科大学附属病院
岩手医科大学附属病院 京都大学医学部附属病院
宮城県立がんセンター 大阪府立成人病センター
東北大学病院 兵庫県立がんセンター
山形県立中央病院 奈良県立医科大学附属病院
福島県立医科大学附属病院 和歌山県立医科大学附属病院
茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター 島根大学医学部附属病院
栃木県立がんセンター 岡山大学病院
群馬大学医学部附属病院 広島大学病院
埼玉県立がんセンター 山口大学医学部附属病院
千葉県がんセンター 徳島大学病院
東京都立駒込病院 香川大学医学部附属病院
がん研究会有明病院 四国がんセンター
神奈川県立がんセンター 高知大学医学部附属病院
新潟県立がんセンター新潟病院 九州がんセンター
富山県立中央病院 九州大学病院
金沢大学附属病院 佐賀大学医学部附属病院
福井県立病院 熊本大学医学部附属病院
山梨県立中央病院 大分大学医学部附属病院
信州大学医学部附属病院 宮崎大学医学部附属病院
岐阜大学医学部附属病院 鹿児島大学病院
静岡県立静岡がんセンター 国立がん研究センター中央病院
愛知県がんセンター中央病院 国立がん研究センター東病院
用語集
このページの先頭へ