がん情報サービス

ヘリコバクター・ピロリ

胃や小腸に炎症および潰瘍を起こす細菌で、ピロリ菌とも呼ばれます。また、胃がんや悪性リンパ腫の一部の発生に関連していると考えられています。
用語集
このページの先頭へ