本文へ移動

復職後の働き方(自営業者向け)

更新・確認日:2019年03月26日 [ 履歴 ]
履歴
2019年03月26日 冊子第3版の内容に更新しました。
2014年12月22日 冊子第2版の内容に更新しました。
2013年10月25日 掲載しました。
Q19 抗がん剤の副作用で業務に支障をきたしてしまうのではないかと心配です。
Q20 副作用のため、通勤が困難です。よい方法はありますか。
Q21 抗がん剤治療で毛髪やまつ毛が抜けました。そのままだと仕事にもさしつかえますが、外見を整えるアドバイスはありますか。
Q22 職場でカツラを利用していますが、蒸れて苦痛です。いい対処法はないでしょうか。
Q23 治療のため外見がかなり変化しました。職場の人間関係にも影響が出ているのですが、改善するにはどうしたらいいでしょうか。
Q24 体調に波があります。具合が悪いときには仕事への意欲を維持できず、仕事の質も低下してしまいます。ここを克服するにはどうしたらいいでしょうか。
Q25 後遺症で体調が不安定な中、自分の年齢を考えると、もう仕事は無理かな、という気持ちになるときもあります。なかなか前向きになれないのですが…。
Q33 会社のつきあい(飲み会など)をうまく断るにはどうすればいいでしょうか。
Q36 仕事に復帰したのですが、体力が落ちて勤務がつらい状況です。せっかく復帰したのでまた休みたくはないのですが…。
Q46 小さな職場なので、産業医や産業看護職が勤務していません。会社の外で産業保健スタッフに相談できる窓口はないでしょうか。
Q50 病院が遠隔地にあるため、通院のために仕事に支障が出ます。近所の病院に移ることはできますか。
Q51 平日昼間の通院では、どうしても仕事に支障をきたします。週末や夜間に治療を受けられる病院はないでしょうか。
Q56 副作用で味覚異常になりました。調理の仕事なのですが、どうすればいいでしょうか。
Q19抗がん剤の副作用で業務に支障をきたしてしまうのではないかと心配です。    
A19はじめての化学療法の前には、どの程度の副作用が出るのか予想できず、不安になるものです。特に外来化学療法を受けながら仕事を続ける場合、仕事への影響が心配になるのも当然です。抗がん剤の種類や組み合わせから、一般的に予想される副作用の内容や程度について、ざっくばらんに主治医に聞いてみましょう。

ただし、同じ副作用でも、仕事の内容によって影響はさまざまです。また、副作用の出方には個人差もあります。その化学療法を一度経験してみると、副作用の程度や仕事への影響も大体実感できますので、休憩場所の確保など、職場に配慮してほしいことを考えて上司に相談してみましょう。

産業医や産業看護職がいる場合は、ぜひ相談してみてください。ひとりで悩まず、まずは予想される状況をできるだけ正確に把握し、関係者と相談していくことです。
こうして化学療法を乗り越えました
最初の抗がん剤は3週に1回の投与を6クールでした。金曜日の夕方か土曜日の朝一番に投与して、土日は何も予定を入れず、買い物もしないでいいように準備。最もきついのが当日と翌日で、制吐剤を服用しても嘔吐が激しく、数分おきに吐いてしまうほどなのですが、3日目からはおさまるのでした。月曜日には出勤可能になりますが、月曜日は社内で事務仕事の日と決めて、出張は火曜日以降に入れ、なるべく大勢でのミーティングも避けました。また3週目の直前の数日間は最高に回復して元気なので、友人との約束などはその時期に入れました。

次の抗がん剤は、毎週投与のパクリタキセルで、前後の採血と合わせるとほぼ毎日通院しているようなものでした。ただ、嘔吐が無かったので、点滴が終わってから会社に戻って夜の電話会議に出たり、点滴中に仕事の資料を読んだりしていました。つらいと思うヒマも無かったので、あれこれ考えずに乗り越えられたのかもしれません。

〈女性 診断時48歳 乳がん 正社員〉
Q20副作用のため、通勤が困難です。よい方法はありますか。    
A20全身倦怠感、痛み、排せつ頻度の変化などで、通勤に苦労する方は少なくありません。もっとも重要なのは、投薬などで最大限症状を和らげることです。症状のため通勤に支障をきたしていることを主治医に伝え、もっと症状を抑えられないか相談しましょう。

通勤中にトイレの途中下車が必要であれば、通常より早く家を出て通勤時間を十分確保することが必要です。通勤途中の駅やコンビニエンスストアにトイレがあるかどうか、事前に把握しておくのもよいでしょう。

加えて、勤務先にフレックスタイム制度がないか、勤務時間の変更が可能かどうか、一時的に在宅ワークにできないか、などを確認し、会社と相談してみましょう。その場合、そのような配慮が必要になる期間のおよその予想も伝えると、会社側も対応が楽です。期間のめどについては、主治医に相談しましょう。

一見健康に見える人が使う「体調不良バッジ」も役立つかもしれません。
優先席にも座ります
私は、子宮頸がんによる広汎子宮摘出術をしていて、軽いですがリンパ浮腫になっています。立ち仕事や重いものを持ったりすることはできないので、キャリーバックを使用する、タクシーをちょい乗りするなど体と相談しながらやっています。

お金がかからない方法としては、電車などでの移動は遠慮しないで優先席にも座ります。また、集中すると難しいのですが、同じ姿勢を続けないように気をつけています。例えば台所仕事は、知らない間に立ちっぱなしで数時間経ってしまうので、必ず弾性ストッキングを着用した上で、途中でゴロゴロしながら休憩を入れるようにしています。パソコン仕事も同様です。それから、高熱が出たら自己判断せずに直ぐに病院に行くことも重要です(リンパ浮腫の合併症を疑うため)。

このような自分の体の状態を周りにわかってもらうには、一度では難しく、言い続けなければなりません。言い続けることも精神的にはつらいことですが、それが一番の近道のような気もします。

〈女性 診断時34歳 子宮頸がん 自営業〉
コラム 気付いてください「ヘルプマーク」
一見元気そうに見えても、実は体調が悪い方は少なくありません。東京都は、外見からわからなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで援助を得やすくなるために用いる「ヘルプマーク」を作成し、対象者の申し出により無料配布しています。2017年7月にはJISにも追加され、全国共通のマークになりました。2018年11月末時点で、京都府・和歌山県・徳島県・青森県・奈良県・神奈川県・滋賀県・大阪府・岐阜県・栃木県・広島県・北海道・秋田県・愛媛県・島根県・兵庫県・鳥取県・静岡県・山梨県・三重県・香川県・長崎県・宮崎県・佐賀県・富山県・長野県・高知県・愛知県・埼玉県・岩手県・山形県・沖縄県・福島県が導入しています。

外部サイトへのリンク東京都保健福祉局「ヘルプマーク」
「オストメイトを知ってもらおうプロジェクト」
ブーケ(若い女性オストメイトの会)では、「オストメイトをみんなに知ってほしい」「オストメイト対応トイレや身障者トイレを使うのはちょっとためらわれる」「見えない障害を知ってほしい」という体験者の声を取り入れ、オストメイトを知ってもらう活動の1つとして、オストメイトマークストラップを制作・販売しています。

外部サイトへのリンクブーケ「オストメイトを知ってもらおうプロジェクト」
郵便局備え付けの郵便振替用紙で、必要個数の金額を振込む。
非会員価格 1個330円 2個以上は1個300円(いずれも発送料込)
記号番号 00910-0-150600 加入者名 ブーケ
備考欄に必ず、『ストラップ希望』とご希望の色(ピンク・ブルー)を記入。
お名前、ご住所、電話番号の記入を忘れずに!
Q21抗がん剤治療で毛髪やまつ毛が抜けました。そのままだと仕事にもさしつかえますが、外見を整えるアドバイスはありますか。     
A21抗がん剤治療によって、頭髪だけでなく、まつ毛、眉毛、鼻毛など体中の体毛が抜けることがあります。

頭髪については、多くのカツラメーカーが治療用のウィッグを販売しています。頭髪の種類や価格はさまざまで、フルタイプ、部分タイプ、帽子やバンダナと組み合わせたものなど、かたちもいろいろあります。複数のメーカーや医療スタッフに相談して、ご自分にあうものを見つけましょう。院内で展示されている場合もあります。患者会で使用体験談を聞くのも役立ちます。

まつ毛や眉毛については、メークで工夫することが可能です。
仕事をするための外見ケア
仕事を続けようとした際に、治療によって起きる他人から見える部分の外見の変化、例えば、頭髪や眉の脱毛、肌のしみや変色、爪の変形や変色などにどのように対応すればよいのか、悩む方は多いでしょう。ある調査では、仕事の際に、治療で変化する前と同様の外見でいることが重要だと考える方が9割を超えています。

治療する前と同様の外見といっても、まったく同じ姿を再現することにこだわる必要はありません。「健康そうで自分らしく見える外見」に整えていくことが大切です。

例えば頭髪の脱毛については、同じ髪型のウィッグを探しがちですが、かぶり心地が自分によく似合うと思えるウィッグを見つけるようにするとよいでしょう。顔色が悪く見えて周囲から心配されてしまうのであれば、男性でもほほ紅を少しつけて勤務するのもよい方法です。また、爪の色が気になり名刺が出しにくいという方であれば、肌色に近いマニキュアにつやのないマットタイプのトップコートを併用することで変色を目立たなくしたり、ネイルチップを使ってカバーしたりする方法もあります。職場の服装ルールや周囲との関係を考慮して、自分が過ごしやすい方法を選ぶことをお勧めします。

外見ケアの方法についてはさまざまな情報が流れていますが、商品販売に絡んだ情報も多く、公平で正しい情報を集めるのに苦労される方が多いようです。

仕事をしていくために外見をどのように整えればいいのか悩んだら、まずは通院している病院の看護師さんに相談してみましょう。2012年に実施されたがん診療連携拠点病院を対象とした全国調査(274/388施設:有効回答率71%)では、94%の施設が外見支援に関する取り組みを行っていると答えており、病院内で患者の外見支援も進んできています。外見の変化があることで、就労やその他の活動をあきらめることはありません。1人で悩まず、まずは相談するところから始めてみてください。

〈国立がん研究センター中央病院アピアランス支援センター 藤間勝子、野澤桂子〉
Q22職場でカツラを利用していますが、蒸れて苦痛です。いい対処法はないでしょうか。    
A22最近は、通気性が改善された蒸れにくいカツラも販売されているようです。カツラメーカーに相談してみましょう。また、患者会などで、体験者からのアドバイスを求めることも一案です。休憩時間にトイレの個室などプライバシーが保てる場所でこまめにカツラを外して汗を拭くのもおすすめです。
Q23治療のため外見がかなり変化しました。職場の人間関係にも影響が出ているのですが、改善するにはどうしたらいいでしょうか。     
A23外見が変わったとき、残念ながら距離ができてしまう人もいれば、今までどおりのつきあいを続けられる人もいます。無理に人間関係を元に戻そうと試みても、なかなか難しいこともあります。周囲の人々にも、あなたの変化を受け入れるための時間が必要です。時間がたつにつれ、徐々に関係が戻っていくかもしれません。

外見については、形成外科手術も含めた医学的方法、あるいはメイクアップやカツラなどによってかなり補正する余地があります。医療スタッフや患者会、カツラメーカーなどに相談してみましょう。

用語集
Q24体調に波があります。具合が悪いときには仕事への意欲を維持できず、仕事の質も低下してしまいます。ここを克服するにはどうしたらいいでしょうか。     
A24調子が悪いときには無理をしないことです。周囲の方にも体調の変動をわかってもらうように、日頃からコミュニケーションを大切にしておきましょう。体調は徐々に落ち着いてくるとはいえ、波があるのはつらいものです。まずはメリハリを意識するようにして、調子がよいときに悪いときをカバーするような姿勢でいたらどうでしょう。
再発の不安には波があります
術後の経過が良好で、通常の生活では“がん”を気にすることが少なくなっていますが、再発への不安は常に持っており、「5年生存率」についても、私にとって「7~8割が生きられている」ではなく、「2~3割の確率で死んでしまう」という意味の数字になります。

この不安には波があり、①あまり気にせず過ごせる時、②残りの人生が短いかも知れない。だからこそ今は仕事の面も家庭の面も精一杯生きたいという前向きなとき、③漠然と「死」という言葉が頭をよぎって悶々とするとき、があります。就寝前に考え込んだりすることが多いです。

現時点では、万が一再発となっても、きちんとその事実を自分で受け止め、最善と思われる道を選択できる人間でいたいと常々思っています。

要は「なるようになるさ!」的な気持ちかも知れません。たとえ「死」という道に繋がっていたとしても、その時点で自分自身が納得できる人生を終えられるようにしたいと思っています。

〈男性 診断時41歳 胃がん 正社員〉
Q25後遺症で体調が不安定な中、自分の年齢を考えると、もう仕事は無理かな、という気持ちになるときもあります。なかなか前向きになれないのですが…。     
A25今まで自分が培ってきた技能を、もう一度振り返るときかもしれません。ご自身の得意領域や強みは何でしょうか。体調と折り合いをつけながら、継続できる働き方はないでしょうか。ご自分の気持ちを振り返り、家族や職場の方とも相談して、継続できる道を探してみてください。患者会などで、ほかの方の体験談を聞くのも役立つでしょう。
人工肛門~わたしの工夫
(1)常に準備していたもの:
★通勤バッグの中:交換用具一式を2セット
★会社デスクの引き出し:
・下着、ストッキング、かさばらない着替えを2セット
・洋服をまとめるゴム(会社の狭いトイレで手際よく交換ができるように)

(2)会議の工夫
事情を知らない外部の人も入る会議のときには、ガスが出やすい食べ物や炭酸を控え、場合によっては食事時間をずらしました。

〈女性 診断時40歳 直腸がん 正社員〉
Q33会社のつきあい(飲み会など)をうまく断るにはどうすればいいでしょうか。    
A33これは病気に限った話ではありませんが、体調が悪く、気も進まないときに無理をする必要はありません。普段から、「体調管理のため、まだ夜は出歩けない」と周囲に伝えておくのも一案です。体力が回復してから、負担にならない範囲でつきあってもよいでしょう。
Q36仕事に復帰したのですが、体力が落ちて勤務がつらい状況です。せっかく復帰したのでまた休みたくはないのですが…。    
A36「仕事に復帰されたばかりでまた休みたくない」、「ほかの人に迷惑をかけたくない」という気持ちは大変よくわかります。それだけお仕事のことを大事に思われているのだと思います。しかしながら、多くの場合、仕事は継続的・安定的なパフォーマンスを提供することが求められます。ですから、きつい時にがんばりすぎて休んだり、または体調を崩して仕事ができなくなったら、結果的にほかの人に迷惑をかけたりしてしまうかもしれません。また、がんばりすぎて体調を壊してしまった場合、多くの同僚の方は心を痛められると思います。

仕事を継続するにあたっては、正直に体調が悪いことを上司に話して、一時的に仕事の量を軽減してもらうことが可能でしたらお願いするとよいと思います。この際、自分から言いにくい場合は、職場に産業医や産業看護職などがいれば仲介してもらったほうがよい結果を得られるかもしれません。

また、本当に体調が悪い場合は休む選択肢もあってもよいと思います。ギリギリまでがんばることで体調を大きく崩したら、かえって長い期間の休みが必要になる場合も多いからです。自分を支援してくれる仲間が周りに少しでも増えるように、普段から周囲とコミュニケーションをとっておきましょう。
好きな職場を辞めたとき
診断時に働いていたのは海外出張や残業も多い職場でしたが、大好きな仕事で充実していました。でも復職して徐々に体力も戻ってきたとき、ふと思ったんですね。好きな仕事だからこそ、少し無理がきくようになったら、自分はまたがんばりすぎてしまうのではないか。むしろ、これまで仕事中心の暮らしだったから、がんをきっかけにほかのことにも目を向けてみようか、と。そういう気持ちが自然に芽生えてきたんです。

隠し事ができないので、その気持ちを周囲に伝えました。嫌になってやめるのではない。体のことも気になるし、よくなったらセーブがきかなくなって無理をするかもしれない。すこしのんびりしてもいいかな、という気持ちになる新しい自分が生まれちゃった、と。

上司はわかってくれました。ただし、仕事のだんどりがスムーズにいくように、せめてあれとこれはやってほしいというリクエストを出されました。そこをきちんと対応していたら、やめるまで結局9カ月もかかってしまったのですけど(笑)。

〈女性 診断時40歳 直腸がん 正社員〉
Q46小さな職場なので、産業医や産業看護職が勤務していません。会社の外で産業保健スタッフに相談できる窓口はないでしょうか。    
A46産業医が選任されるのは50人以上の労働者が働く事業場だけですし、産業看護職も一定規模以上の事業場に配置されることがほとんどなので、産業医や産業看護職に相談できない職場も少なくありません。

厚生労働省は、そのような小規模の事業場で働く労働者のために、都道府県の産業保健総合支援センターや地域窓口(地域産業保健センター)を設置しています。健康診断結果に基づいた健康管理やメンタルヘルスなどについて、医師や保健師が個別相談に応じてくれます。
Q50病院が遠隔地にあるため、通院のために仕事に支障が出ます。近所の病院に移ることはできますか。    
A50必要な治療が遠隔地の医療機関でしか行えないのであれば、そこへの通院はやむを得ないかもしれません。しかし、近所の医療機関でも可能な治療だったり、現在が経過観察の時期だったりするのであれば、主治医と相談の上で、近所の医療機関に通院することも可能かもしれません。その場合、完全に転院するのか、経過観察は近所の医療機関、治療は遠隔地の病院のような分業方式でいくのか、状況に応じて考える必要があります。主治医と率直によく相談するのがポイントです。長期的なメリット・デメリットを検討し、ご自分が納得できるかたちにしましょう。
Q51平日昼間の通院では、どうしても仕事に支障をきたします。週末や夜間に治療を受けられる病院はないでしょうか。    
A51地域によっては、土日や夜間のがん診療に対応する病院もあります。お住まいの地区にそのような病院があるかどうかは、地域のがん診療連携拠点病院のがん相談支援センターなどに問い合わせるとよいでしょう。
通院日数短縮の秘策
複数の科(脳外科・耳鼻科・眼科・内分泌内科)を受診しているうえに手術前の外来受診が困難だったので、3日間の事前精査入院を設定してもらいました。この期間内に時間のかかる検査を集中的に行い、複数科の診察も受けることができて、とても助かりました。

術後には通院時間の確保に苦労し、 職場にも迷惑をかけました。そこで主治医と相談をしたうえで複数科の診察と検査を同一日・隣接日にできるように工夫をしてもらいました。自宅から近い病院を手術病院として選んだことも入退院をスムーズにさせ、外来診療を短時間で済ますことができる一因になっていると思います。

〈男性 診断時37歳 脳腫瘍 自営業〉
Q56副作用で味覚異常になりました。調理の仕事なのですが、どうすればいいでしょうか。    
A56まず主治医に、味覚障害が改善する可能性について確認してください。もし改善が見込めるのなら、障害の程度にもよりますが、一時的に同僚に味のチェックを頼むなどして仕事が続けられそうか、職場に相談するのも一案です。

残念ながら調理の仕事を続けることが難しい場合、飲食業でのサービス担当など、それまでの経緯をいかして職種を変更するという選択肢もあります。
関連情報
働く世代の方へ
お金と生活の支援
がん相談支援センターを探す
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
アンケートページへ
用語集
このページの先頭へ