がん情報サービス

エストロゲン

主に卵巣でつくられる女性ホルモンで、卵胞ホルモンともいいます。乳がんの6割は女性ホルモン受容体を持ち、エストロゲンの影響を受けて増殖します。そのような種類のがんに対して、抗エストロゲン剤によるホルモン療法が行われます。
用語集
このページの先頭へ