全国がん登録オンライン届出

更新日:2017年03月02日 [ 更新履歴 ]
更新履歴
2017年03月02日 お問い合わせを追加しました。
2017年02月28日 掲載しました。

■全国がん登録オンライン届出

2017年4月より、「全国がん登録届出サービス」を利用して、オンラインで全国がん登録の届出ができるようになりました。

■全国がん登録届出サービスとは

  • 「全国がん登録届出サービス」とは、各医療機関のコンピュータと全国がん登録のサーバをVPN回線でつなぎ、全国がん登録の届出をネットワーク上で安全に行うことができる仕組みのことです。厚生労働省の委託を受けて、国立がん研究センターが2016年度に開発しました。
    これにより、従来の紙の届出票やUSBメモリ等の外部媒体による届出に比べ、全国がん登録データベースへのウイルス感染の危険や、輸送中の紛失や破損事故を無くし、安全に届出ができるようになります。
  • 「全国がん登録届出サービス」のご利用には、各医療機関のコンピュータと全国がん登録サーバを安全なインターネット回線=VPN回線を使用して接続する仕組み「医療機関オンライン接続サービス」の利用手続きが必要です。
医療機関オンライン接続サービス 図
  • VPN(Virtual Private Network)回線とは、インターネット上の拠点間を専用回線のように接続する仕組みで、データの改ざん、不正アクセス、のぞき見、ウイルス感染等を防止して、安全にデータのやり取りを行うことができます。
「医療機関オンライン接続サービス」のご利用については、下記のリンクからサイトへアクセスしてください。
医療機関オンライン接続サービス

■よくあるご質問

(準備中)

■お問い合わせ

「がん登録オンラインシステム」のご利用に必要なパソコンのスペック及びインターネット回線等の要件」に関するお問い合わせ先
E-mailアドレス
※全国がん登録については、下記の都道府県担当部署までお問い合わせください。
アンケートにご協力ください
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
簡単な7問ほどのアンケートですので、ぜひ、ご協力ください。
アンケートページへ