文字サイズ
メニュー

このサイトについて

このサイト「がん情報サービス」では、日本の法律である「がん対策基本法(平成18年法律第98号)」で示された「患者・家族・市民のためのがんの情報をつくり、届ける」ために、さまざまな情報を集めて、「確かな」「わかりやすい」「役に立つ」がんの情報を国民のみなさまに提供しています。

提供している情報は、国立研究開発法人国立がん研究センターが、患者・市民が安心して利用できる医療情報を目指し、公平性・中立性・バランスを担保する体制を整え、全国の多くのがんの専門家や患者・市民など、さまざまな方々の協力の下、作成しています。作成した情報は、各分野の外部の専門家および患者経験者を含む有識者による評価を経て提供しています。詳しくは以下のページをご覧ください。

図1 日本のがんの情報を支える仕組み
図1 日本のがんの情報を支える仕組み

※ 公平性・中立性・バランスを担保する体制

公平性 多様な立場の利用者による提案や評価を広く受け付ける機会を持つ体制がある。
中立性 運営費交付金(厚生労働省から国立がん研究センターに対して負託した業務を運営するために交付されている補助金)による運営とする。
バランス 外部の各分野の専門家および患者経験者を含む多様な立場の有識者を編集委員とする。
更新・確認日:2021年09月01日 [ 履歴 ]
履歴
2021年09月01日 更新しました。
2021年01月18日 「このサイトについて」「サイトの作成について(編集方針・リンク基準など)」「がん情報作成方法(企画・情報作成・評価)」「編集委員・作成協力者・作成委員」の内容と、ページタイトルを一部更新しました。
2020年06月16日 「『がん情報サービス』情報作成協力者一覧」の構成を変更するとともに、ページタイトルを「編集委員・作成協力者・事務局」変更しました。
ページの先頭に戻る