HOME > 資料室 > 講演会の資料など > がん患者とその家族〜家族ががんになったとき〜
平成19年度 第1回市民向けがん情報講演会

がん患者とその家族〜家族ががんになったとき〜

更新日:2007年08月21日 [ 更新履歴 ]
更新履歴
2007年08月21日 掲載しました。
開催日時:2007年7月15日(日) 国立がんセンター築地キャンパスにて開催

プログラム

総合司会:国立がんセンターがん対策情報センター 高山 智子

開会の挨拶
  国立がんセンターがん対策情報センター長 加藤 抱一
講演会 『家族ががんになったとき』
  座長 国立がんセンターがん対策情報センター  的場 元弘
 
   
 
「家族ががんになったとき〜心という治癒力を高めるための6か条〜」
  広島大学病院医系総合診療科 佐伯 俊成
「がん患者の家族を支える〜ありのままを毎日の暮らしの中から〜」
  東札幌病院医療相談室ソーシャルワーカー 田村 里子
閉会の挨拶
  国立がんセンター総長 廣橋 説雄
講演会の様子
アンケートにご協力ください
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
簡単な7問ほどのアンケートですので、ぜひ、ご協力ください。
アンケートページへ
用語集
このページの先頭へ