HOME > それぞれのがんの解説 > 喉頭がん 検査・診断

喉頭がん(こうとうがん)

更新日:2013年03月18日 [ 更新履歴 ]
更新履歴
2013年03月18日 内容を更新しました。タブ形式に変更しました。
2006年10月01日 内容を更新しました。
1998年02月12日 掲載しました。

1.検査

喉頭がんは、視診と、病変の一部を採取して組織を顕微鏡で調べる病理検査によって診断されます。がんの広がりの程度を確認するためには、CT検査MRI検査などの画像検査も必要になります。

1)視診

喉頭鏡という丸い小さな鏡がついている棒を口の中に入れて、「えーっ」「いーっ」などの発声をしながら喉頭内にがんがないかどうかを観察します。

2)喉頭ファイバースコープ

咽頭反射(舌の奥を押さえられるとゲェーッとえずく)が強い方や、のどの奥まで観察したいときなどには、喉頭ファイバースコープ(先端にライトとカメラレンズがついている細い内視鏡)を鼻から入れ、モニターを使って喉頭の内部を直接観察します。痛みはほとんどありません。

3)生検

一般に、咽頭や喉頭を局所麻酔薬で麻酔して咽頭反射が起こらないようにし、太いファイバースコープで細かな部位まで観察したあと、鉗子(かんし)で病変の一部を採取して、顕微鏡でがんかどうかを確定診断します(病理検査・病理診断)。

病変の採取は全身麻酔下で行われることもあり、その場合には入院が必要です。組織診断は、結果が出るまでに通常1週間前後かかります。

4)超音波検査

体表から観察する超音波検査は、頸部(首)に対して行い、頸部リンパ節への転移の有無を検索します。頸部の動脈や静脈、気管など周囲臓器との関係も調べることができます。

5)CT検査、MRI検査

がんがどの程度広がっているかを調べるために、CTやMRIなどで頸部の断層撮影を行います。CTはX線を、MRIは磁気を使用します。

CTやMRIで造影剤を使用する場合、アレルギーが起こることがあります。過去にアレルギーなどの経験がある人は、医師に申し出てください。

2.病期(ステージ)

病期とは、がんの進行の程度を示す言葉で、英語をそのまま用いてステージともいいます。担当医からの説明などでは、「ステージ」という言葉が使われることが多いかもしれません。病期にはローマ数字が使われ、喉頭がんでは、0期、I期、II期、III期、IV期(IVA、IVB、IVC)に分類されています。

病期は、次の3項目によって決められます。これらT、N、M因子による表記の仕方をTNM分類といいます。喉頭がんの場合、がんの発生部位によってT分類は異なります。
  • がんがどこまで広がっているか(T:原発腫瘍 primary Tumor、表1)
  • 頸部のリンパ節転移の程度(N:所属リンパ節 regional lymph Nodes)
  • 別の臓器への転移の有無(M:遠隔転移 distant Metastasis)
このようにTNM分類によって病期を決定し、治療法を選択したり予後の見通しを立てたりする場合の参考とします。
表1 喉頭がんのT分類
声門がんのT分類
Tis 上皮内がん
T1a がんが片側の声帯にとどまっており、声帯の機能は正常である
T1b がんが声帯の両側に広がっているが、声帯の機能は正常である
T2 がんが声門の上部か下部まで広がっている、または声帯の動きに制限がある
T3 声帯の動きが悪く、がんが喉頭内に広がる、または横の隙間や甲状軟骨の内側に広がっている
T4a 甲状軟骨を越えて舌深層の筋肉/外舌筋*や前方の組織、気管、甲状腺、食道に広がっている
T4b がんが喉頭の外側の組織を越えて、頸動脈の周りを囲む、椎前間隙**や縦隔に広がっている
声門上がんのT分類
Tis 上皮内がん
T1 がんが声門上部の一部にとどまっている
T2 がんが声門を含む声門上部の外側にまで広がっている、または声門上部の広い範囲に及んでいる
T3 声帯の動きが悪く、がんが喉頭内に広がる、または周囲の隙間や甲状軟骨の内側に広がっている
T4a 甲状軟骨を越えて舌深層の筋肉/外舌筋や前方の組織、気管、甲状腺、食道に広がっている
T4b がんが喉頭の外側の組織を越えて、頸動脈の周りを囲む、椎前間隙や縦隔に広がっている
声門下がんのT分類
Tis 上皮内がん
T1 がんが声門下部にとどまっている
T2 がんが声帯に及んでいる、声帯の機能は問わない
T3 声帯の動きが悪く、がんが喉頭内に広がっている
T4a 輪状軟骨や甲状軟骨を越えて舌深層の筋肉/外舌筋や前方の組織、気管、甲状腺、食道に広がっている
T4b がんが喉頭の外側の組織を越えて、頸動脈の周りを囲む、椎前間隙や縦隔に広がっている
*舌の深部や外側の筋肉(オトガイ舌筋、舌骨舌筋、口蓋舌筋、茎突舌筋)
**頸椎の前の筋肉との間
表2 喉頭がんの病期
表2 喉頭がんの病期
日本頭頸部癌学会編「頭頸部癌取扱い規約 2012年6月 第5版」(金原出版)より一部改変

【がんになったら手にとるガイド】
がんと言われたとき
がんの検査と診断のことを知る
がんの病期のことを知る

喉頭がん
113.喉頭がん(PDF)

心のケア
家族ががんになったとき
がんの療養と緩和ケア
お探しの情報が見つからないときは…
がん情報サービスサポートセンター
がん相談支援センターを探す
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
アンケートページへ
用語集
このページの先頭へ