本文へ移動
HOME > 研修・セミナー > 看護師研修 > 地域におけるがん看護せん妄ケア研修企画・指導者養成研修
平成27年度

地域におけるがん看護せん妄ケア研修企画・指導者養成研修

更新・確認日:2015年04月08日 [ 履歴 ]
履歴
2015年04月08日 掲載しました。
全修了者一覧

■開催日時

開催日:2015年12月20日(日)
開催時間:詳細につきましては、プログラムを参照してください。

■会場

■主催

国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター

■研修のねらい

都道府県がん診療連携拠点病院の指定要件において、「都道府県においてがん医療に携わる専門的な知識及び技能を有する医師・薬剤師・看護師等を対象とした研修の実施」が求められている。本研修は、がん医療で問題となるせん妄を取り上げ、都道府県がん診療連携拠点病院が地域がん診療連携拠点病院をはじめとする当該都道府県全体のせん妄ケアの現状や課題を把握し、当該都道府県で求められるせん妄ケア向上のための研修を企画・実施できる指導者育成を目指すものである。

■対象

  • 都道府県がん診療連携拠点病院において、当該都道府県のがん看護の看護師研修を企画・立案する指導者的立場にある看護師で、教育担当副看護部長、教育委員会委員長など、各施設2名以上の参加が望ましい。
  • 今後、都道府県全体を対象とした研修開催に向けて、都道府県拠点病院と地域拠点病院が連携・協力することが考えられる。そこで、都道府県全体を対象とした研修企画や開催について連携・協力する地域拠点病院に所属する指導的立場にある看護師と共に本研修に応募することが望ましい。
  • 都道府県全体を対象としたせん妄ケアの研修を開催するにあたり、院内でせん妄ケアの研修開催やプログラム導入を学ぶ研修(がん対策情報センター主催平成26年度「がん看護せん妄ケア指導者養成研修」または平成27年度「がん看護専門分野(指導者)養研研修「がん看護せん妄ケアコース」」を受講していることが必要である。各施設の受講者の中に、これらの研修の修了者を1名以上含むこととする。

■募集人数

30名

■内容

1.目的

各地域のせん妄ケアの現状と課題を把握し、地域のせん妄ケア向上のための研修企画・実施・評価を行うことができる。

2.目標

1)各地域のせん妄ケアの現状と課題を明確にできる。
2)効果的な研修の企画、運営、実施、評価の方法を理解できる。
3)各地域のせん妄ケアを向上するための研修企画を立案・実施・評価できる。

3.プログラム

時間 研修方法・テーマ 内容
09:00~09:30
(30分)
オリエンテーション 都道府県がん診療連携拠点病院が、地域がん診療連携拠点病院等にせん妄ケアについて指導する必要性について
09:30~10:30
(60分)
都道府県研修の実例紹介
10:40~11:20
(40分)
【ワーク1】
各都道府県のせん妄ケアの現状と課題の明確化
各都道府県のせん妄ケアの現状と課題を明確にする
11:20~12:00
(80分)
【講義】
研修企画と教育技法の基礎知識
13:00~14:20
(80分)
【講義】
「がん看護せん妄ケア研修」の内容や手法の紹介
14:30~16:30
(120分)
【ワーク2】
【ポスター発表】
各都道府県のせん妄ケアの課題を解決するための研修企画立案
16:30~17:00 まとめ 全体共有、質疑応答
修了証書交付、アンケート記入
※プログラム、講師は変更の可能性があります。
※講師・ファシリテーター
小川 朝生(国立がん研究センター東病院 臨床開発センター 精神腫瘍学開発部)
加藤 雅志(国立がん研究センター がん対策情報センター がん医療支援研究部)
栗原 美穂(国立がん研究センター東病院 看護部 副看護部長 がん性疼痛看護認定看護師)
熊谷 靖代(JCHO東京新宿メディカルセンター 看護部 がん看護専門看護師)
佐々木 千幸(国立がん研究センター東病院 看護部 精神看護専門看護師)
關本 翌子(国立がん研究センター東病院 看護部 副看護部長 がん性疼痛看護認定看護師)
土師 菜緒子(国立がん研究センター中央病院 看護部 師長 医療安全管理者)
林田 由美子(がん研有明病院 看護部 精神看護専門看護師)
細矢 美紀(国立がん研究センター がん対策情報センター がん看護専門看護師)
矢野 和美(東京逓信病院 看護部 がん看護専門看護師)

4.事前課題

各都道府県のせん妄ケアの現状を把握するためのアンケート等を実施してください。

5.事後課題

研修修了後1年以内に企画した研修を実施し、平成28年度「がん看護研修企画・指導者養成研修フォローアップ研修」を受講してください。

■受講料

5,000円(税込)
※受講が決定した方へ当センターから請求書を送付いたしますので、銀行振込にて指定日までにお振り込みをお願いいたします。
※ご入金後に受講をキャンセルされた場合、ご返金いたしかねますので、ご了承ください。

■申し込み

1.申し込み方法

WEBでのお申し込み後所定の書類1)~3)を申込期間内必着にて研修事務局に郵送してください。

お申し込みの前に必ずこちらの【申込マニュアル簡易版(PDF:320KB)】をご覧ください。

【WEB申込フォームはこちら】

【受講者マニュアル~WEB申し込み~(PDF:2MB)】

【WEB申し込みFAQ】
ご不明な点はこちらをご確認ください。

所定の書類
  1)【様式1】所属施設長からの申請書
  2)【様式2】(看護管理者の)推薦書
  3)【様式3】受講希望理由書
  4)【様式4】都道府県からの推薦書
  書式はこちら(MS-Word:62KB)からダウンロードしてください。

*施設からの応募が複数名の場合は、【様式1】は一施設一枚の提出で結構です。
*封筒のおもてに「地域におけるがん看護せん妄ケア研修企画・指導者養成研修」と朱書きしてください。
*簡易書留や宅配便の利用など到着確認のとれる方法で送付してください。
WEB申し込みと送付書類の到着をもって受け付け完了となりますのでご注意ください。

*書類送付先(研修事務局):
国立研究開発法人国立がん研究センター研修事務局(ヤマトシステム開発株式会社内)
「看護師研修」係
 〒135-0064 東京都江東区青海4-4-18 TACSビル事務棟5F
 TEL:03-3528-2861(平日9:30~17:30)

2.受講決定

受講決定は、2015年9月下旬頃に本人および施設長宛に通知します。

受講決定された方には事前課題の詳細についてお知らせします。

3.申込期限

2015年4月1日(水)8:00~8月28日(金)17:00(WEB申し込みと郵送書類必着)

■修了証書

研修受講者には、修了証書を交付します。
途中入退席者には交付されませんので、ご了承ください。

■問い合わせ先

<申し込みに関するお問い合わせ>
国立研究開発法人国立がん研究センター研修事務局(ヤマトシステム開発株式会社内)
「看護師研修」係
 〒135-0064 東京都江東区青海4-4-18 TACSビル事務棟5F
  TEL:03-3528-2861(平日9:30~17:30)

<研修内容に関するお問い合わせ>
国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター
がん医療支援研究部 教育研修室 細矢 美紀(研修専門職)
 〒104−0045 東京都中央区築地5−1−1
 TEL:03−3547−5201(ダイヤルイン番号) 内線3532 FAX:03−3542−3495
 E-mail:

■その他

本研修修了者は、都道府県における研修事業の活性化のための情報提供として、がん対策情報センター公式ホームページ「がん情報サービス」内に、氏名および所属施設名を公表いたします。
用語集
このページの先頭へ