本文へ移動
HOME > 診療支援 > 歯科診療 > 全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト(第二版)

全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト(第二版)

更新・確認日:2020年06月12日 [ 履歴 ]
履歴
2020年06月12日 更新し、講義動画を掲載しました。
2019年04月18日 掲載しました。
全国共通がん医科歯科連携講習会テキストは、がん対策推進基本計画(平成24年6月)に掲げられた医科歯科連携による口腔ケアによる患者のさらなる生活の質の向上を推進することを目指して、平成25年3月に作成されました。その後新たな治療、新たな薬剤が使用されるようになり、またがん患者への口腔機能管理や歯科の支持療法・医科歯科連携の必要性や重要性が一層増してきていることを踏まえ、その変化に合わせテキストの内容をブラッシュアップし、この度、テキストの改訂を平成31年3月に実施いたしました。

■全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト(PDF)

(A4判、カラー、全 298ページ)
全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト(全体PDF:43,911KB、298ページ)

はじめに(PDF:2,483KB、6ページ)
目次(PDF:851KB、4ページ)
1. がん治療総論(PDF:3,258KB、22ページ)
2. がん手術と口腔健康管理(PDF:2,488KB、16ページ)
3. がん薬物療法を受ける患者の口腔健康管理(PDF:8,958KB、40ページ)
4. 頭頸部放射線療法、化学放射線療法の患者への口腔健康管理(PDF:9,773KB、40ページ)
5. 薬剤関連顎骨壊死(MRONJ)の予防と治療(PDF:3,957KB、22ページ)
6. がん医療における緩和ケアと口腔健康管理(PDF:22,410KB、40ページ)
7. 参考資料(PDF:8,190KB、108ページ)

■全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト(講義動画)

本動画には、全国共通がん医科歯科連携講習会テキスト(第二版)のスライドを用いた講義を収録しております。

この講義は医科歯科連携事業の一環として日本歯科医師会が行っている全国共通がん医科歯科連携講習会に用いられているものです。

本動画は講習会の予習、また受講後の復習や再確認などにご活用頂くため掲載しております。
そのため本動画にて講義を視聴しても講習会の修了証や受講証明書等の発行はなく、がん診療連携登録歯科医にも登録されません。
1) がん治療総説
  講師:国立がん研究センターがん対策情報センター センター長 若尾 文彦
2) がん手術と口腔ケア
  講師:国立がん研究センター中央病院 歯科 医長 上野 尚雄
3) がん薬物療法を受ける患者の歯科治療・口腔ケア
  講師:東海大学 医学部 外科学系口腔外科学領域 教授 太田 嘉英
4) 頭頸部放射線療法、化学放射線療法の患者への口腔健康管理
  講師:国立がん研究センター中央病院 歯科 医長 上野 尚雄
5) 薬剤関連顎骨壊死(MRONJ)の予防と治療
  講師:東京歯科大学 口腔顎顔面外科口座 主任教授 柴原 孝彦
6) がん医療における緩和ケアと口腔健康管理 緩和ケア概論
  講師:佐久総合病院佐久医療センター 緩和ケア内科 部長 山本 亮
7) がん医療における緩和ケアと口腔健康管理 療養中のがん患者の口腔の症状緩和と口腔健康管理
  講師:国立がん研究センター中央病院 歯科 医長 上野 尚雄
8) 口腔がんについて
  講師:東京歯科大学 口腔顎顔面外科口座 主任教授 柴原 孝彦
※InternetExplorerでは動画の再生ができない場合がございます。
   Microsoft Edge、Google chromeでお試しください。
   また回線の状況によっては動画の再生に時間がかかる場合がございます。
用語集
このページの先頭へ