このページの本文へ移動
文字サイズ
メニュー
活動報告
都道府県がん診療連携拠点病院連絡協議会

2014年07月25日 がん診療連携拠点病院に求められる機能の実現に関する提案を提出

平成24年に策定された「第2期がん対策推進基本計画」に基づき、全国どこでも質の高いがん医療を提供することができるよう、平成26年1月に「がん診療連携拠点病院等の整備に関する指針」が定められました。

指針では、都道府県がん診療連携拠点病院が果たすべき役割を強化すること、都道府県がん診療連携拠点病院が設置する「都道府県がん診療連携協議会」において、地域性に応じた拠点病院等の整備に関する検討を行っていくことが明記されました。

都道府県がん診療連携拠点病院連絡協議会では、指針で定められた活動を実施し、全国におけるがん診療の質をさらに向上させることができるよう、本連絡協議会での検討を経て、「都道府県がん診療連携拠点病院に求められる機能の実現に関する提案」をとりまとめ、厚生労働省に提出いたしました。

都道府県がん診療連携拠点病院に求められる機能の実現に関する提案

厚生労働省提出の様子 写真
更新・確認日:2014年08月04日 [ 履歴 ]
履歴
2014年08月04日 掲載しました。
前のページ
活動報告
ページの先頭に戻る
相談先・
病院を探す