本文へ移動
HOME > がん相談支援 > 地域相談支援フォーラム > 平成25年度 > 九州・沖縄ブロック 地域相談支援フォーラム 開催概要

九州・沖縄ブロック 地域相談支援フォーラム 開催概要

更新・確認日:2014年01月30日 [ 履歴 ]
履歴
2014年01月30日 更新しました。
2013年12月03日 掲載しました。

■主催(共催)

独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター
福岡県がん診療連携協議会(順不同)

■位置付けについて

本研修は、がん診療連携拠点病院の指定要件において、修了者の配置が求められている研修ではありません。

■ねらいと目的

九州・沖縄ブロックのがん専門相談員の対応能力強化、および地域に向けたがん相談支援センターの認知度向上を目指し、好事例の共有やネットワーク構築の場を通して、九州・沖縄地域のがん患者やその家族が抱える不安や悩みを早期解消できるよう、相談対応の質向上を目的としています。

■構成

「がんになっても安心して暮らせる街づくり〜がん相談支援センターを地域の支援の輪につなげる〜」をテーマに、一般向け公開セミナーと相談支援実務者対象研修会の2部構成です。

一般向け公開講座(第1部)では、パネリストに患者・家族、在宅支援診療医、介護施設、 訪問看護師、がん相談支援センター、それぞれの立場からご発表いただいた後、パネルディスカッションを予定しています。

第2部では、アナライザーシステムを用いて九州・沖縄ブロックのがん専門相談員が抱えているがん相談支援センターの各種課題や問題を明確化し、対策を共有しながら明日からの実践に生かすことのできるプログラムを予定しています。

■対象

九州・沖縄8県およびその隣接県のがん診療連携拠点病院またはそれに準ずる施設などで、がん相談支援業務に携わる方

■開催日時

開催日:
   2014年2月8日(土)

開催時間:
   10:30~12:30(第1部 公開講座、任意参加)
   14:00~18:00(第2部 相談支援実務者対象研修会[PDF:678KB])

■会場

財団法人 福岡県中小企業振興センター 大ホール
 〒812−0046 福岡県福岡市博多区吉塚本町9−15 [PDF:280]
 [http://www.joho-fukuoka.or.jp/hall/map/index.html]

■募集人数

100名程度

■経費

参加費無料
旅費などは参加者の負担とします。

■参加証書

下記の申込手続きを経て、フォーラムの相談員研修(第2部)に参加した方には、参加証書を交付します。

■後援

福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、福岡市(順不同)

■協賛

地域相談支援フォーラムは、国立がん研究センターがん対策情報センターとがん情報普及に関する協定を締結した普及協力企業の助成により実施します。
平成25年度九州・沖縄ブロックフォーラムは、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)の支援による実施を予定しています。

■申し込み

1.申し込み方法

詳しくはチラシ(PDF:678KB)をご確認のうえFAXまたは電話でお申し込みください。

[FAX]
九州がんセンター 相談支援・情報センター「地域相談支援フォーラム」係
FAX:092-541-3390(チラシの裏面にある申込用紙をご利用ください)

2.申し込みの受付

原則、先着順で申し込みを受け付けます。参加希望者(申込人数)が予定している定員枠を大きく超過した場合は、地域や該当地域の相談支援体制における役割などにより選考させていただく場合があります。

3.申込期限

申込期限(予定):2014年1月10日(金)16時

■問い合わせ先

九州がんセンター 相談支援・情報センター「地域相談支援フォーラム」係
 電話:092−541−8100(平日の10:00から16:00まで)/FAX:092−541−3390

■その他

1.追加募集

平成25年度中の募集は、上記のみを予定しております。原則、追加募集の予定はありません。

2.開催にかかわる緊急連絡

研修開催に関わる緊急連絡事項(インフルエンザの流行や天候による開催中止など)が発生した場合には、このページに掲載します。フォーラム開催直前に、このページをご確認ください。

参加申し込みをされた方へのお知らせ(1月30日)

3.当日参加

当日の飛び入り参加は、一切受け付けません。

4.会場内飲食

会場内での飲食は可能です。なお、会場に隣接した複合ビルにコンビニエンスストアがありますので、飲料はこちら、あるいは会場の自販機でお求めください。限られた昼食時間を相談員間の交流に活用できるよう、参加申込時点でお弁当を注文されるか、もしくは来場の際、お弁当を持参されることをお勧めします。

5.参加者名の公開

地域単位のネットワーク活性化を促進する情報提供のため、国立がん研究センターがん対策情報センターホームページ「がん情報サービス」内に、本フォーラム参加者の所属施設および氏名を公開する場合があります。
関連情報
九州・沖縄ブロック 公開セミナー『がんになっても安心して暮らせる街づくり』(開催概要)
用語集
このページの先頭へ