このページの本文へ移動
文字サイズ
メニュー

「がん登録」とは、がんの診断、治療、経過などに関する情報を集め、保管、整理、解析する仕組みのことです。登録は患者自身が行うのではなく、病院や診療所が行います。
がん登録では、毎年どのくらいの数のがんが新たに診断されているか(罹患数)、がんと診断された人がその後どのくらいの割合で生存しているか(生存率)などが分かります。これらの情報は、国や地域の実態に応じたがん対策を実施することに役立ちます。
また、がん登録では、患者のプライバシーや権利が侵害されることのないよう、法律で個人情報の保護や管理、罰則に対する規定が厳しく定められており、情報が適正かつ安全に管理されるよう万全を期しています。

更新・確認日:2021年10月05日 [ 履歴 ]
履歴
2021年10月05日 更新しました。
2021年07月01日 掲載しました。
ページの先頭に戻る
相談先・
病院を探す
閉じる

病名から探す

閲覧履歴