本文へ移動
HOME > 予防・検診 > がんの発生原因と予防 > それぞれのがんの発生要因

それぞれのがんの発生要因

更新・確認日:2018年12月25日 [ 履歴 ]
履歴
2018年12月25日 タイトルを「がん種別リスク要因と予防法」から「それぞれのがんの発生要因」に変更し、リンク集形式としました。
2017年10月16日 「がんの発生原因」から「がんの発生原因と予防」に移動しました。
2012年12月20日 更新しました。
2006年10月01日 掲載しました。
がんの発生には、喫煙、飲酒、食生活、運動不足、太りすぎ痩せすぎ、感染などの要因が関係しています。また、がんの種類によっては、特定の要因が発生に大きく影響することもあります。
「それぞれのがんの解説」に掲載している、がんごとの発生要因について、リンクをまとめました。

脳・神経・眼

口・のど

胸部

消化管

肝臓・膵臓

泌尿器

男性特有のがん

女性特有のがん

皮膚

骨・筋肉

関連情報
それぞれのがんの解説
がんの冊子
科学的根拠に基づくがん予防の冊子画像
301.科学的根拠に基づくがん予防(PDF)
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
アンケートページへ
用語集
このページの先頭へ