このページの本文へ移動
文字サイズ
メニュー
がんの発生要因と予防

それぞれのがんの発生要因

がんの発生には、喫煙、飲酒、食生活、運動不足、太りすぎ痩せすぎ、感染などの要因が関係しています。また、がんの種類によっては、特定の要因が発生に大きく影響することもあります。
「病名から探す」に掲載している、がんごとの発生要因について、リンクをまとめました。

脳・神経・眼

口・のど

胸部

消化管

肝臓・膵臓

泌尿器

その他の腹部

男性特有のがん

女性特有・女性に多いがん

更新・確認日:2020年09月24日 [ 履歴 ]
履歴
2020年09月24日 「「胆道がん(胆管がん[肝内胆管がんを含む]・胆のうがん・十二指腸乳頭部がん)」の発生要因を掲載しました。
2020年09月09日 「膵臓がん」の発生要因のリンクを修正しました。
2020年07月09日 「乳がん」の発生要因のリンクを修正しました。
2020年01月30日 「大腸がん(結腸がん・直腸がん)」の発生要因を掲載しました。
2020年01月23日 「肺がん」の発生要因を掲載しました。
2019年07月18日 「子宮体がん」の発生要因を掲載しました。
2019年05月09日 「悪性胸膜中皮腫」「悪性腹膜中皮腫」の発生要因を掲載しました。
2019年04月08日 「胃がん」の発生要因を掲載しました。
2019年03月14日 「舌がん」の発生要因を掲載しました。
2018年12月25日 タイトルを「がん種別リスク要因と予防法」から「それぞれのがんの発生要因」に変更し、リンク集形式としました。
2017年10月16日 「がんの発生原因」から「がんの発生原因と予防」に移動しました。
2012年12月20日 更新しました。
2006年10月01日 掲載しました。
よりよい情報提供を行うために、
アンケートへの協力をお願いいたします。
アンケートはこちらから
ページの先頭に戻る
相談先・
病院を探す
閉じる

病名から探す

閲覧履歴