HOME >  お知らせ一覧 2017年度(平成29年度) >  「Yahoo!検索」結果画面上部に「がん情報サービス」の情報提供枠新設

「Yahoo!検索」結果画面上部に「がん情報サービス」の情報提供枠新設

更新・確認日:2018年02月27日 [ 履歴 ]
履歴
2018年02月27日 掲載しました。
国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜斉、所在地:東京都中央区)がん対策情報センター(センター長:若尾文彦)は、ヤフー株式会社と連携し、本日よりパソコン版(タブレットにも対応)「Yahoo!検索」の検索結果画面上部に国立がん研究センターが運営する「がん情報サービス(本サイト)」が提供している病気の概要や症状、原因などの情報提供枠を新たに設けました。

2018年1月30日に開始されたスマートフォン版「Yahoo!検索」と同様に、本サイトが提供している各種がんの病名を検索した際に、病気の概要や症状、原因などが検索結果の最上部に表示されます。
従いまして、「Yahoo!検索」ではパソコン版(タブレット)でもスマートフォン版でも、同様の表示がなされるようになりました。

2018年1月30日開始のスマートフォン版「Yahoo!検索」についてのプレスリリース
国立がん研究センターとヤフーが連携「Yahoo!検索」結果画面上部に「がん情報サービス」の情報提供枠新設インターネットでの正しい医療情報の入手、適切な治療選択へつなげることを目指す国立がん研究センター公式サイトへのリンク
用語集
このページの先頭へ