本文へ移動
HOME >  お知らせ一覧 2018年度(平成30年度) >  平成30年度 メディア・セミナー・アドバンス

平成30年度 メディア・セミナー・アドバンス

更新・確認日:2018年07月09日 [ 履歴 ]
履歴
2018年07月09日 掲載しました。

■Medicine in the Media (Advanced course)

“メディア・セミナー・アドバンス”
~信頼のおけるがん情報をより広い対象に届けるにはどうすればよいか~


医療の中には、何が正しいのかはっきりとわからないことが多くあります。日進月歩の医療の中で、今後もますます複雑になっていくと考えられます。このような状況をより詳しく伝えたい医療者からの情報と簡潔に伝えたい(伝えなくてはならない)メディアからの情報、これからもさらに複雑になっていく医療の課題をどう伝えていくことができるのでしょうか。

がん対策情報センターでは、『信頼できるがん情報をわかりやすく伝える』という目標に向けて、情報発信のプロであるメディアのみなさまと情報作成側の私たちと、お互いが問題意識と知識を共有し、それぞれの観点から議論していく場として、平成19年度より8年間(通算69回開催)メディア・セミナーを開催して参りました。

平成30年度第1回は、患者さんはもとより、国民から広く注目を集めている「がんゲノム医療」を取り上げます。講師はわが国のがんゲノム医療の第一人者である、間野博行がんゲノム情報管理センター長(国立がん研究センター)です。今年3月にはがんゲノム医療中核拠点病院、がんゲノム医療連携病院が指定され、ますます関心が寄せられているところであると思われますが、がんゲノム医療が現在、そして近い将来に何ができるのか、患者さんや臨床現場にどのような変化がもたらされるのか、概説していただきます。

このプログラムは、引き続き、メディアのみなさまとともに継続的によりよいものに育てることと目標としています。がんに関する知識を得ていただくと同時に、ディスカッションに積極的に参加していただくことで、互いの理解を深める場としていきたいと考えています。奮ってご参加ください。

■開催スケジュールとテーマ

日時:2018年8月2日(木)18:30~20:30
場所:管理棟国立がん研究センター公式サイトへのリンク 1階 特別会議室
テーマ:がんゲノム医療の今後の展開
講師:国立がん研究センター がんゲノム情報管理センター長 間野博行

■対象

がん医療情報について学習を希望される、テレビ局、ラジオ局、新聞社、雑誌社など広く情報発信されているメディア関係者の方。(特に一般向けに情報発信されている方を歓迎します)
募集人数:50名程度

■第1回 「がんゲノム医療の今後の展開」受講申し込み方法

1.初めて受講される方

1)7月26日(木)までに、外部サイトへのリンク平成30年度メディア・セミナー・アドバンス申し込みページ(初参加用)*よりお申し込みみください。
*受講申込書に、お名前、ご所属と連絡先(住所、電話、FAX、e-mail)、これまで取り組んだがんや医療に関するテーマなど、「信頼できる情報を伝えるために、メディアと医療者・研究者ができること」に対するご意見やそのために何か取り組んでいることをご記入いただきます。

2)申し込みを受け付けたのち、事前資料をご案内します。受講前までに、必ず事前資料に目を通してご参加ください。事前資料については、受付時にご案内します。

2.平成19年度から平成25年度までに受講された方(オブザーバー参加も含みます)
    平成26~29年度に基礎集中講座の演習を受講された方

1)ご参加希望の方は、7月31日(火)までに外部サイトへのリンク平成30年度メディア・セミナー・アドバンス申し込みページ より参加のご登録をお願いします。

■参加費

無料

■問い合わせ先

国立がん研究センターがん対策情報センター 
 がん情報サービス事務局 丸山/八巻
 〒104−0045 東京都中央区築地5−1−1
 電話:03−3542−2511(内線1615) FAX:03−3547−8577
 E-mail:

主催:国立がん研究センターがん対策情報センター
用語集
このページの先頭へ