本文へ移動
HOME > がんの相談 > 「がん相談支援センター」に関わるイベント活動 > 平成24年度のイベント > 中国・四国ブロック 「相談支援センターを地域の支援の輪につなげる」当日の模様

中国・四国ブロック 「相談支援センターを地域の支援の輪につなげる」当日の模様

〜地域の患者さんを支えるもうひとつの連携先〜
更新・確認日:2013年04月16日 [ 履歴 ]
履歴
2013年04月16日 掲載しました。
開催概要】 【当日の模様】

開催日時:平成25年3月9日(土)17時30分〜19時00分
場所:岡山国際交流センター

■プログラム

開会あいさつ
講演【山口県山口市での取り組み】
「地域のがん患者さんを支えるための取り組み −山口県山口市の場合−」
「相談支援センターを地域の支援の輪につなげる 山口赤十字病院の取り組み」
講演【広島県尾道市での取り組み】
「尾道市におけるがん関連病診連携への取り組みとがん相談支援センターの役割」
「患者相談窓口の現状」
パネルディスカッション

■概要

平成25年3月9日(土)に、『「相談支援センターを地域の支援の輪につなげる」 〜地域のがん患者さんを支えるもうひとつの連携先〜』と題した公開セミナーが、岡山県岡山市で開催されました。
この公開セミナーは、中国・四国ブロック計9県の相談支援センターの相談員を対象に行われた「中国・四国ブロック 地域相談支援フォーラム」に関連して行われたものです。

司会は、がん対策情報センターの渡邊清高室長と地域がんサロン「たんぽぽカフェ」の世話人である崎本とし子さんの共同で行われました。
当日は、岡山県内の医療福祉介護関係者や患者会の方々、中国・四国ブロックの相談員や行政担当者など、約130名の方にご参加いただきました。
若尾文彦センター長(上)、中瀬克己審議監(下)写真
まず、若尾文彦センター長より、相談支援センターは地域に開かれたがんの相談窓口であること、このセミナーを通じて相談支援センターがどのような活動をしているか知っていただき広く活用いただきたい、と本セミナーの趣旨について説明がありました。
続いて、岡山市保健福祉局の中瀬克己審議監より、市としても相談窓口紹介カードなどを作成し窓口の周知に努めており、このセミナーが相談支援に対する理解を深めるきっかけとなることを期待しているとごあいさついただきました。
上田宏隆先生と徳本美津子さん写真
山口赤十字病院の上田宏隆先生と徳本美津子さんからは、山口県山口市での取り組みについてご講演いただきました。
山口赤十字病院は、山口市より委託を受け在宅緩和ケア推進事業を担ってきました。がん相談を専門に担うがん相談支援センターを連携し、院内および地域のがん患者さんとご家族に対する相談体制を整備するとともに、地域の関係者への研修会等を実施しています。
地域の医療者との情報共有にあたっては、転移の有無や予後予測を含む病状の説明内容や患者・家族の意向など、緩和ケア的な視点を網羅することを心掛けることで、全人的に患者さんを診て(看て)いくことができるとお話いただきました。
また今後は、地域の医療スタッフとの連携を強化していくことを意図した事例検討会や、山口県の相談支援研修に準じて二次医療圏単位で研修を行い、相談支援に対する共通認識の構築や困難事例の協働解決を目指し、より多くのがん患者さんやご家族が適切な相談支援を受けることができるようにしていきたいとお話しいただきました。
中井肇先生写真
尾道市立市民病院の中井肇先生と金原由佳さんからは、広島県尾道市での取り組みについてご講演いただきました。
尾道市では、いわゆる病院と地域の医療福祉機関のスタッフ、さらに患者さんとご家族が参加する退院時ケアカンファレンスを用いた地域医療連携体制が構築されており、患者さんを中心としたネットワークが構築されています。
相談支援センターのスタッフは、患者さんとご家族の意向を確認しながら、院内の緩和ケアチームと地域の医療介護スタッフと調整を行い、安心して過ごしていただけるよう支援を行っているとお話しいただきました。
また、病院のスタッフが積極的に地域の医療機関を訪問することで信頼関係が構築され、より患者さんとご家族の希望に沿った療養環境の整備が可能となるとのご意見もいただきました。
フロアディスカッションでは、「医療者が患者さんに不安があるかもしれないという認識をもって関わっていくことが必要」「患者さんとご家族の意向が尊重され、それが可能となる体制が多くの地域で整備されることを期待したい」など、意見交換が行われました。

これからもがん対策情報センターは、不安なく治療や療養に向き合う環境をより多くの地域で整備できるよう、さまざまな対策を講じてまいります。

■資料

資料1 「相談支援センターを地域の支援の輪につなげる」プログラム(PDF:74KB
資料2 「地域のがん患者さんを支えるための取り組み −山口県山口市の場合−(PDF:7,327KB
資料3 「相談支援センターを地域の支援の輪につなげる 山口赤十字病院の取り組み」(PDF:615KB
資料4 「尾道市におけるがん関連病診連携への取り組みとがん相談支援センターの役割」(PDF:19,381KB
資料5 「患者相談窓口の現状」(PDF:1,253KB
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
アンケートページへ
用語集
このページの先頭へ