本文へ移動
HOME > がんの相談 > 「がん相談支援センター」に関わるイベント活動 > 平成28年度のイベント > 「がん」の時代を生きる(9月28日宇都宮市)
平成28年度 がん情報普及啓発パートナー・セミナー:

「がん」の時代を生きる(9月28日宇都宮市)

更新・確認日:2016年08月05日 [ 履歴 ]
履歴
2016年08月05日 掲載しました。

■共催

国立がん研究センターがん対策情報センター
外部サイトへのリンク第一生命保険株式会社

■開催日時

県民公開セミナー:
開催日:2016年9月28日(水)
開催時間:13:30~15:30(開場:13:00)

会場のホワイエ(受付横)に設ける「がん相談支援センターご案内ブース」は13:00~13:30までと15:30~15:45の間、ご利用いただけます。

■会場

外部サイトへのリンク栃木県総合文化センター サブホール:
栃木県宇都宮市本町1-8

■プログラム(予定)

「栃木のがんの状況と近年の診療体制を知る」
     ‐栃木県のがんや生活習慣病の状況
     ‐変わってきたがん診療(チーム医療、全人的なケア)
     ‐主治医との上手なコミュニケーションのとり方
・「正しいがん情報の探し方」
・ 県内相談支援センターからのご案内
・「栃木県がん情報サービス」について
講師:栃木県立がんセンター理事長兼センター長 清水 秀昭
        国立がん研究センター がん対策情報センター長 若尾 文彦
モデレーター:同がん対策情報センターがん情報提供部長 高山 智子
「がん相談支援センターご案内ブース」(13:00~13:30、15:30~15:45)
栃木県内8カ所に設置されている「がん相談支援センター」は、どなたでもご利用いただける窓口で、県内のがん患者さん、患者さんのご家族、またがんを含む合併症を抱えた高齢者世帯を支える福祉介護関係者からのさまざまな照会や相談に対応しています。栃木県内のがん相談支援センターは「がん相談支援センターを探す 栃木県のがん相談支援センター」をご覧ください。
セミナー当日は県内のがん専門相談員がこちらのご案内ブースで「がん相談支援センター」の活動紹介を行います。
また、ご希望の方には、最寄りのがん相談支援センターをご紹介します。「がん相談支援センター」で入手できる「がんの冊子」のサンプルも展示しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

■対象

どなたでもご参加いただけます。

■参加申込方法

申込書(ちらしの裏面)に必要事項をご記入いただき、FAXにてお申し込みください(詳細はちらしを参照)。
お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

■参加費

プログラムはすべて無料ですが、座席数には限りがあります。ご入場ができない場合もありますので、なるべく事前にお申し込みください(お申し込みはちらしの裏面をご利用ください)。

■後援

■連動企画:ラジオドラマ「明日への扉」も放送中です:

がん相談支援センターマーク、ロゴ
がん患者さんとそのご家族・仲間をめぐる心のドラマ「明日への扉」は、9月いっぱい、外部サイトへのリンクRADIO BERRY(エフエム栃木)で放送中です。9月28日(宇都宮市)の会場にも設ける「がん相談支援センターご案内ブース」でご紹介するがんの相談窓口「がん相談支援センター」がどのような場面で利用できるのか、ぜひラジオドラマを通して知っておきましょう。
詳しくは『明日への扉』放送(栃木県、9月放送)のお知らせをご参照ください。
よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。
アンケートページへ
用語集
このページの先頭へ