このページの本文へ移動
文字サイズ
メニュー
がん統計関連

がんの統計 '05

がんの統計 '05

to English
公益財団法人がん研究振興財団

図表編

  1. 死亡率の推移(昭和22年〜平成16年)
  2. 年齢調整死亡率の推移(昭和22年〜平成15年)
  3. 部位別がん死亡率の推移
  4. 年齢階級別がん死亡率(平成15年)
  5. がんの主要部位別・年次別・性別・年齢調整死亡率(昭和45年〜平成15年)
  6. がん死亡割合の国際比較
  7. がんの国別・部位別累積罹患率
  8. がん標準化死亡比の地域特性(平成12年)
  9. 性別・主要部位別・年齢階級別がん罹患率(昭和50年・平成11年の比較)
  10. 悪性新生物年齢調整罹患率・死亡率の推移(昭和50年〜平成11年)
  11. 主要部位別・病期別生存率(%)
    1. 初回入院患者の入院暦年別5年生存率の推移(%)
    2. 国立がんセンター中央病院の治療成績
  12. がんの治療法(国立がんセンター中央病院、初発症例:昭和50年度・平成16年の比較)
  13. 西暦2020年の我が国のがん罹患に関する推計
  14. がんの部位別罹患におよぼす喫煙の寄与割合
  15. 老人保健事業におけるがん検診受診者数と発見がん数の推移

資料編

  1. 死亡数・死亡率(人口10万対)、主要死因・年次別(明治43年〜平成16年)
  2. 年齢調整死亡率(人口10万対)、主要死因・性別・年次別(昭和22年〜平成15年)
  3. 悪性新生物死亡数・死亡割合、部位別(平成15年)
  4. 悪性新生物死亡率、性別・年齢階級別・主要部位別(平成15年)
  5. 悪性新生物年齢調整死亡率、主要部位別・年次別(昭和25年〜平成15年)
  6. 悪性新生物死亡率の国際比較(粗死亡率)
  7. 悪性新生物罹患数、罹患率および年齢階級別罹患率(平成11年<平成10年〜12年値>)
  8. 悪性新生物年齢調整罹患率、主要部位別・年次別(昭和50年〜平成11年)
  9. がんの治療法(国立がんセンター中央病院、初発症例:昭和50年度・平成16年の比較)
  10. 主要部位別・病期別生存率(%)(国立がんセンター資料)
    1. 初回入院患者の入院暦年別5年生存率の推移(%)
      (1)国立がんセンター中央病院
      (2)国立がんセンター東病院
    2. 国立がんセンター中央病院の治療成績
    3. 地域がん登録による5年生存率の日米欧比較
  11. 検診およびその他の方法で発見されたがんの臨床進行度および生存率
  12. 喫煙とがん
  13. 喫煙、飲酒と栄養摂取の変化
  14. 老人保健事業におけるがん検診実施状況
  15. 受療率の推移
  16. 国民医療費の推移(昭和52年度〜平成14年度)

用語の説明
「がんの統計」編集委員会

更新・確認日:2006年10月01日 [ 履歴 ]
履歴
2006年10月01日 掲載しました。
前のページ
がん統計関連
ページの先頭に戻る
閉じる

病名から探す

閲覧履歴

相談先・
病院を探す