このページの本文へ移動
文字サイズ
メニュー

「全国がん登録」の仕組みの重要性と必要性を一人でも多くの人に伝え、理解していただき、そして事業の可能性を広げていくために、2016年にサンキューバトンアワードと題して、「全国がん登録やがんの統計の認知・理解促進」に合っていること、国民一人ひとりに対して、わかりやすいビジュアルや言葉を用いていること、明るく前向きで、創造性があることを選考基準にして、一般より広く作品を募集しました。「全国がん登録」の仕組みを通じて、「みんなが同じ方向を向き、賛同を得る」ためのシンボルマーク、ポスターのデザインとコピーに応募をいただき、その中から審査員による選考を経て次の3点が金賞に選ばれました。

サンキューバトンアワード 画像

審査員

一倉宏氏 一倉広告制作所コピーライター
佐藤夏生氏 HAKUHODO THE DAYCreative Director / CEO
徳田祐司氏 クリエイティブディレクター/ アートディレクター
森本千絵氏 株式会社goen°主宰。コミュニケーションディレクター・アートディレクター

受賞作品

<シンボルマーク部門>
永田 康二さん
(デザイナー・大阪府)

シンボルマーク

特別賞
小柴 雅樹さん
(タイポグラフィワークス・兵庫県)

<コピー部門>
山中 彰さん
(アドパブリシティ・愛知県)

コピー データは、エールになる。

特別賞
弘本 嶺さん
(博報堂DYデジタル・東京都)

<ポスター部門>
田村 貞夫さん
(グラフィックデザイナー・東京都)

ポスター

特別賞
小川 清勇さん
(グラフィックデザイナー・東京都)

ポスター

サンキューバトンアワード2016のコピー部門金賞作品である「データはエールになる。」をメインに「患者・市民パネル」秋の検討会でのディスカッションやアンケート結果を踏まえて選定したコピーをもとにサブポスターを作成しました。がん診療連携拠点病院等へA2サイズのポスターを平成30年3月に送付しました。施設へ郵送したポスターを以下よりダウンロードしてご活用いただけます。
環境にあわせてサイズを変更してご利用ください。

注)メイン+疑問 サブ+疑問のように組み合わせて掲載してください。

更新・確認日:2018年07月06日 [ 履歴 ]
履歴
2018年07月06日 掲載しました。
ページの先頭に戻る
閉じる

病名から探す

閲覧履歴

相談先・
病院を探す