このページの本文へ移動
文字サイズ
メニュー
病名から探す

悪性黒色腫(皮膚)

あくせいこくしょくしゅ(ひふ)

皮膚がん(皮膚悪性腫瘍)は、皮膚を構成する細胞から発生するがんのことで、発生した場所やがん細胞の種類によって区分されます。単に黒色腫またはメラノーマと呼ばれることもあります。

メラノサイトと呼ばれる色素をつくる細胞またはほくろの細胞(母斑細胞)が悪性化し、悪性黒色腫になる一歩手前の状態が存在し、悪性黒色腫前駆症と呼ばれています。この前駆症の状態ないしは早期の悪性黒色腫の状態で発見することが最も重要です。

関連する情報

更新・確認日:2021年07月01日 [ 履歴 ]
履歴
2021年07月01日 掲載しました。
前のページ
病名から探す
ページの先頭に戻る
相談先・
病院を探す
閉じる

病名から探す

閲覧履歴