本文へ移動
HOME >  お知らせ一覧 2014年度(平成26年度) >  がん情報をもっと身近に~図書館と医療が繋がるとき!~
国立がん研究センター・堺市立健康福祉プラザ連携企画

がん情報をもっと身近に~図書館と医療が繋がるとき!~

更新・確認日:2014年12月03日 [ 履歴 ]
履歴
2014年12月03日 講演内容の演者名を更新しました。
2014年11月20日 掲載しました。

■開催日時

開催日:2014年12月07日(日)
開催時間:13:00~15:00(開場12:30)

■会場

external site 堺市立健康福祉プラザ 3階 大研究室
〒590-0808  堺市堺区旭ヶ丘中町4丁3番1号

■開催概要

国立がん研究センターでは「がんになっても安心して暮らせる社会の構築」を目指す取り組みのひとつとして、身近な場所からがんを含む医療・健康情報を発信するためのネットワークづくりのモデル事業を開始しました。
このモデル事業では堺市立健康福祉プラザを中心として、点字図書館、市立図書館、がん診療連携拠点病院が互いに連携しながら、生活の場の中でがんに関する情報を得て、相談できるまちづくりを目指しています。
「障害者週間フェスティバル」にあわせて開催される本講演会では、図書館・医療・福祉の連携によってどのようなことが可能になるのか、また堺市内で利用できるがん情報の提供拠点や進行中の事業について紹介します。
また、同日、がん診療連携拠点病院のがん相談支援センター相談員によるがんに関する相談コーナーも設置します。
講演会・相談のいずれも手話通訳・要約筆記の対応があります。
がんに関する情報コーナーの開設オープンセレモニーもあわせて開催します。

■講演内容

開催あいさつ ちらし画像
(PDF)
   堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センター 原田敦史
   
基調講演
「図書館・医療・福祉の連携でできること」
  慶應義塾大学文学部 教授 田村俊作
   
シンポジウム
「図書館・医療・福祉の連携を目指して」
  ・ 図書館・医療・福祉をつなぐモデル事業での新しい試み
 国立がん研究センターがん対策情報センター 八巻知香子
  ・ がん診療連携拠点病院がん相談支援センターから
 大阪労災病院 石井世津子
 市立堺病院 柳川富久美
  ・ 行政から
 堺市健康福祉局 健康部 健康医療推進課 稲葉和紀
  ・ 公立図書館から
 堺市立西図書館 浦部文子
  ・ 点字図書館から
 堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センター 高橋三智世
 
まとめ・閉会あいさつ
  国立がん研究センターがん対策情報センター センター長 若尾文彦

■参加費・参加申し込みなど

参加費:無料
定員:100人
参加申込:不要・当日会場へお越しください。

■情報保障

手話通訳・要約筆記の対応があります。

■問い合わせ先

堺市立健康福祉プラザ 市民交流センター
TEL:072-275-5017 FAX:072-243-0330

共催:堺市
運営:堺市立健康福祉プラザ指定管理者
共催:科学技術コミュニケーション推進事業機関連携推進事業・ネットワーク形成型「継続的なワークショップ運営による情報弱者向けがん情報ツールの作成と普及」事業班(提案機関:国立がん研究センター)

■併催イベント(がんに関する相談コーナー/「がん・健康情報コーナー」開設オープンセレモニー)

がんに関する相談コーナー
堺市内のがん診療連携拠点病院(市立堺病院、大阪労災病院)のがん相談支援センタースタッフによるがんに関する相談コーナーが設置されます。
手話対応も可能です。
【開設日】2014年12月7日
【定員】
   午前 10:00~、10:30~、11:00~、11:30~ 各2名
   午後 15:15~ 4名
【申し込み】先着順となりますので、空きがあれば当日の予約が可能ですが、相談をご希望の方は、できれば事前予約のご連絡をお願いします。

がん相談の事前予約・お問い合わせ
 視覚・聴覚障害者センター TEL:072-275-5024 FAX:072-243-2222

「がん・健康情報コーナー」開設オープンセレモニー
堺市立健康福祉プラザでは国立がん研究センターをはじめ、市立図書館・市立堺病院・大阪労災病院・市の健康福祉局と連携をし、市民の皆様に医療情報を提供していきます。このコーナーにはがん関連書籍400冊をはじめ、がん関連病院等のパンフレットも準備しており、どなたでもご自由にご利用いただけます。
★利用者登録をすることで図書の貸出しが可能となります。
 12月7日(日)10時よりオープニングセレモニーを行います。
用語集
このページの先頭へ