本文へ移動
HOME >  お知らせ一覧 2012年度(平成24年度) >  FCTC(たばこ規制枠組条約)制定10周年記念“FCTCの現状とこれから” インターネット・ライブ・シンポジウム

FCTC(たばこ規制枠組条約)制定10周年記念“FCTCの現状とこれから” インターネット・ライブ・シンポジウム

更新日:2013年02月25日    掲載日:2013年02月22日
2月27日は「FCTC(たばこ規制枠組条約)の日」。FCTCとは人々をたばこの害から守るために世界保健機関(WHO)が定めた国際条約です。今年はFCTCが世界の合意として策定されてから10年、日本政府が批准してから9年、そしてFCTCが発効(国際的に効力をもつこと)してから8年目にあたります。
この間、全国に花開いたタバコフリーポリシーとそれを支える各地のタバコフリーアクション。FCTCによって何が変わったか、これからどこを目指すべきか、何を乗り越えていくべきか、何が生まれたか。さまざまな研究領域と地域の専門家とともに、SNSを駆使して徹底討論し、明日への連帯と活動につなげたいと思います。

■配信日時

開催日:2013年02月27日(水) 
開催時間:14:00〜18:00

■インターネットによるライブ配信


■主催

「喫煙と健康」WHO指定研究協力センター(国立がん研究センターがん対策情報センターたばこ政策研究部)

■共催

全国タバコフリー推進団体ネットワーク1)
Powered by:Tobacco Free*Japan TV2)

■プログラム

司会・進行 望月友美子(国立がん研究センター)/森田純二(香川・タバコの害から健康を守る会代表)
14:00~
世界は動く!−Think Globally「FCTC→国際条約を"市民"の手に」
“FCTC(たばこ規制枠組条約)の現状とこれから”インターネット・ライブ・シンポジウム”ちらし画像
ちらし(PDF)
15:00~
地域も動く!−Act Locally「個人、組織、立場、地域の"多様性"」
16:00~
国は動くか!−Move-on Nationally「リスク社会と"政治"」
17:00~
市民の力で!−The Civil Power「政治を動かす"ソーシャルムーブメント"」
~Faces of the Future「未来に向かう顔と顔」~

■開催概要ほか

このイベントはインターネットによるライブ配信形式で行われます。会場での開催はありません。

1)全国タバコフリー推進団体ネットワーク(TFN)は、全国各地で喫煙の諸問題に市民レベルで取り組んできた、主として医療・教育関係者を中心とする団体の集まりです。国全体の喫煙問題に協力して取り組むため、有志の発案で2011年に結成されました。現在、26団体(連携協力6団体)が参加しています。
2)Tobacco Free*Japan TVは、UICC日本委員会からの委託で国立がん研究センターがん対策情報センターたばこ政策研究部が運営するTobacco Free Women TVプロジェクトの後継事業で、タバコフリー社会のための情報共有・発信基地としてUstream配信とネットワーク促進を主活動としています。

■動画視聴環境について

この動画はUstream(ユーストリーム)を使用しています。
視聴環境については以下の内容を参考にしてください。
外部サイトへのリンクUstream視聴推奨環境

用語集
このページの先頭へ