本文へ移動
HOME >  お知らせ一覧 2014年度(平成26年度) >  平成26年度 メディア・セミナー・アドバンス

平成26年度 メディア・セミナー・アドバンス

更新日:2014年12月08日    掲載日:2014年04月28日

■Medicine in the Media (Advanced course)


    第5回 「いよいよはじまる全国がん登録」受付開始

昨年12月にがん登録推進法が可決され、平成28年1月の開始に向けた準備が行われてきました。実施まであと1年と迫ったこの時期、全国がん登録の仕組みやこれにより解決する課題、12月に制定予定の政省令を含む準備状況など、今後どのようなことが始まるのか、「いよいよはじまる全国がん登録」をいち早く解説します。 がん対策情報センターでは、『信頼できるがん情報をわかりやすく伝える』という目標に向けて、情報発信のプロであるメディアのみなさまと情報作成側の私たちが、お互いが問題意識と知識を共有し、それぞれの観点から議論していく場として、平成19年度より7年間(通算65回開催)メディア・セミナーを開催して参りました。 年明け早々の時期ではありますが、奮ってご参加いただきますよう、ご案内いたします。

平成26年度スタート “メディア・セミナー・アドバンス”
〜信頼のおけるがん情報をより広い対象に届けるにはどうすればよいか〜


がん対策情報センターでは、『信頼できるがん情報をわかりやすく伝える』という目標に向けて、情報発信のプロであるメディアのみなさまと情報作成側の私たちと、お互いが問題意識と知識を共有し、それぞれの観点から議論していく場として、平成19年度より7年間(通算65回開催)メディア・セミナーを開催して参りました。基本的ながんの医療やその背景に関するテーマを主として、平成25年度までに、年間を通じた受講者は249名、のべ1411名のご参加を頂きました。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

医療の中には、何が正しいのかはっきりとわからないことが多くあります。この状況は今後もますます複雑になっていくと考えられます。このような状況をより詳しく伝えたい医療者からの情報と簡潔に伝えたい(伝えなくてはならない)メディアからの情報と、これからもさらに複雑になっていく医療の課題をどう伝えていくことができるのか。そこで、今年度からは、基本的ながんに関するテーマだけでなく、現在そしてこれからのがん医療の課題を読み解くことにつながるテーマや時事的なテーマも可能な限り扱っていきたいと考え、メディア・セミナー・アドバンスをスタートします。

これまで同様、メディア・セミナー・アドバンスでは、提供するテーマの基本的な知識をお伝えするとともに、それについて意見をいただきながら、テーマの背景となっていると考えられることについて議論を深めて行きたいと考えています。

これまで提供させていただいたメディア・セミナーのプログラムのアドバンスドコースとして開講するため、本プログラムに、新たに参加いただく際には、あらかじめ基礎的な内容について予習した上での参加をお願いします。新たに受講をご希望の方は、申し込み時にご留意ください。

またこのプログラムは、引き続き、メディアのみなさまとともに継続的により良いものに育てることと目標としています。このたび平成26年度第5回「いよいよはじまる全国がん登録」の受付を開始しました。本企画にご賛同いただける方、1回のみあるいは継続的にでも、積極的にご参加いただける方のご応募をお待ちしています。

■開催スケジュールとテーマ

開催日時 テーマ 担当者
1 07月02日(水)
18:30~20:30
研究所棟1階
セミナールーム
今知っておくべき「医療経済学」(1):医療経済評価の手法の基礎 福田 敬
(国立保健医療科学院)
白岩 健
(国立保健医療科学院) 他
2 07月08日(火)
18:30~20:30
研究所棟1階
セミナールーム
今知っておくべき「医療経済学」(2):諸外国での医療経済評価の政策応用 福田 敬
(国立保健医療科学院)
五十嵐 中
(東京大学大学院) 他
3 07月14日(月)
18:30~20:30
研究所棟1階
セミナールーム
今知っておくべき「医療経済学」(3):日本での医療経済評価の政策応用に関する議論 福田 敬
(国立保健医療科学院)
池田 俊也
(国際医療福祉大学) 他
4 08月16日(土)
10:00~17:30
外部サイトへのリンク大阪大学中之島センター
4F 講義室404
【演習】がん研究取材の虎の巻
(1) 治療開発とエビデンスレベル
(2) がん検診とそのエビデンスレベル
(3) 予防・診断のエビデンスレベル
(4) 健康情報の発信:研究者とメディアのギャップ
中山 富雄
(大阪府立成人病センター)
北澤 京子
(京都大学大学院)
山本 精一郎
(国立がん研究センターがん予防・検診研究センター) 他
5 2015年01月07日(水)
18:30~20:30
管理棟1階
特別会議室
いよいよはじまる全国がん登録
・今までのがん登録と何が違うのか?
・全国がん登録によって何が分かるのか?
・実際に行われることの中身は何?など
松田 智大
(国立がん研究センターがん対策情報センター)

■対象

がん医療情報について学習を希望される、テレビ局、ラジオ局、新聞社、雑誌社など広く情報発信されているメディア関係者の方。(特に一般向けに情報発信されている方を歓迎します)
募集人数:30名程度

■受講申し込み方法

1.初めて受講される方
1) 01月05日(月)までに、受講申込書*を下記事務局へお送りください。

2) 受講前までに、必ず事前資料に目を通してご参加ください。事前資料については、お申し込み時にご案内します。

*受講申込書に、お名前、ご所属と連絡先(住所、電話、FAX、e-mail)、これまで取り組んだがんや医療に関するテーマなど、「信頼できる情報を伝えるために、メディアと医療者・研究者ができること」に対するご意見やそのために何か取り組んでいることをご記入のうえ、お申し込みください。

受講申込書(Word:35KB)

2.平成19年度から平成25年度までに受講された方(オブザーバ参加も含みます)
1) ご参加希望の方は、事前に事務局に参加のご連絡をお願いします。受講申込書への記入・申し込みは、不要です。

申込先:
 国立がん研究センターがん対策情報センター
 がん情報サービス事務局 山下/八巻
  〒104−0045 東京都中央区築地5−1−1
  電話:03−3542−2511(内線1615) FAX:03−3547−8577

■参加費

無料

■問い合わせ先

国立がん研究センターがん対策情報センター がん情報提供研究部
・本プログラムに関するお問い合わせ 八巻/高山
・その他の事務的なお問い合わせ 山下
 電話:03−3542−2511(内線1615) FAX:03−3547−8577

主催:国立がん研究センターがん対策情報センター
用語集
このページの先頭へ