このページの本文へ移動
文字サイズ
メニュー

膀胱がんは、膀胱にできるがんの総称です。

膀胱がんの主な症状には、血尿や頻尿、排尿時の痛み、尿が残る感じ、切迫した尿意などがあります。血尿には、尿の色が赤や茶色になり目で見てわかる血尿と、顕微鏡で確認できる血尿があります。がんが進行すると、尿が出にくくなったり、わき腹や腰、背中が痛んだり、足がむくんだりすることもあります。

がんの診断から治療までの流れなどについては「関連する情報」をご覧ください。
関連する情報

関連する情報

「がんと診断されたあなたに知ってほしいこと」「治療にあたって」には、治療の流れ、セカンドオピニオンなどに関する情報を掲載しています。

ご家族や身近な人ががんと診断された人に向けた情報を紹介しています。
更新・確認日:2021年07月01日 [ 履歴 ]
履歴
2021年07月01日 掲載しました。
前のページ
病名から探す
ページの先頭に戻る
相談先・
病院を探す
閉じる

病名から探す

閲覧履歴